性格

リアリティ番組を見る人たちってどんな特徴があるの?という研究

投稿日:2020年3月26日 更新日:


 

みなさんは普段どんなテレビ番組を見ていますか。

 

僕はほとんど自分からは見ませんが、見るとしたら笑える番組です。

 

笑うと集中力が回復するので。

 

一方で、最近はやたらとリアリティ番組を増えているようですが、そういうのが好きな人ってちょっとまずいかもっていう研究を今回は紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

覗き見番組を見る人の特徴とは?

ラトガース大学のジャンナ・バグダサロフたちは、様々なジャンルの番組(リアリティ番組、シチュエーション・コメディ、午後の遅い時間の恋愛ドラマ)の内容を分析して、学生のテレビ視聴の習慣を調べたところ、覗き見的趣向の傾向が高い人ほど、、覗き見的な要素を持つ番組を見ていることがわかった。(1)

 

僕はテレビをほとんど見ませんが、覗き見の要素を持つ番組って日本にもあるんでしょうかね~。

 

っていうかどういう内容なのか興味はありますけど、少し(笑)

 

リアリティ番組を見る人の特徴とは?

 

テンプル大学のジジ・パパカリッジたちは、リアリティ番組を視聴する主な動機について調べた。(2)

 

その結果、暇つぶしと娯楽の2つが主な有力な理由であった。

 

調査データを解析し、リアリティ番組の視聴者には2タイプあり、異なる要素が市長の同期になっていること、そして覗き見が数としては少ないものの、重要な要素であることがわかった。

 

1番目のタイプは、リアリティ番組を暇な時に楽しみ、内容が真実だと感じていた。

 

2番目のタイプは、外的要因に影響され(周囲によって自分の人生が方向づけられると考える)、行動的ではなく、人付き合いが少ない人であり、このタイプには覗き見や交流を同期にしてリアリティ番組を見る傾向がみられた。

 

研究者たちは、「覗き見や他者との交流などの価値を求めてリアリティ番組を視聴する人は、それによって自らの行動力のなさや希薄な人間関係を補おうとしていることが考えられる」とコメント。

 

僕自身、あまり人と関わっていませんが、そういう番組は見ませんね。

 

ちょっと一言

みなさんはどうでしたか。

 

「当てはまる」と思った人もいれば、「そんなことない」っていう思う方もいたと思います。

 

逆に、リアリティ番組が好きで、「そう言えば行動力や人間関係があまりないな」と思った方は、意識をちょっと切り替えてみるのも良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-性格

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク