認知心理学

匂いと感情の科学!あなたの歯医者の匂いのイメージは?

投稿日:2018年12月31日 更新日:


におい、記憶、感情

 

僕はコーヒーの香りが好きでコーヒーの香りを嗅ぐとホッとします。

 

ですが、普通に考えれば、まだコーヒーを飲んでいないのにほっとするなんておかしいと思いませんか。

 

実は、においには記憶や感情とリンクしているのです。

 

だから、コーヒーを飲む前に香りを嗅ぐだけでもホッとできるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

においと感情!

トロント大学の心理学者レイチェル・ハーツは、多くの知らないにおいを、良いあるいは悪い感情を味わう体験を組み合わせた。(1)

 

まず、イライラするコンピュータゲームとそのゲームでお金を失う体験と、楽しいコンピュータゲームで遊びながら現実にお金を設けるという二つの異なる体験を被験者たちにしてもらった。

 

実験後、研究者たちは被験者による、感情と関連づけたにおいのランキングを比較した。

 

コンピュータゲームの経験は現実の苦悩に匹敵するほど苦しいものではなかったが、それにもかかわらず、難しいコンピュータゲームと組み合わせた後には、そのにおいは当初より嫌われるようになり、勝つゲームと結びついた場合にはそのにおいが好まれた。

 

体験した感情によって、そのにおいが良いか悪いかがわかれてしまうのですね。

 

歯医者のにおいは嫌なにおい!?

においの生理学的反応を試験した、フランスのリヨン大学研究によれば、歯科のセメントに検出される「グローブ」のにおい成分であるオイゲノールの香りが否定的に評価されて、歯科で嫌な体験をした人たちは発汗や心拍数が早まるなど、自発的な恐怖反応が誘発されることがわかった。(2)

 

一方で、虫歯のない人たちはそのような反応がなかった。

 

まぁ、そりゃそうですよね。

 

虫歯になったことがない人はあの匂いが嫌だと思わないのは、元々オイゲノールは嫌なにおいじゃないっていうことです。

 

ちょっと一言

においは感情や記憶がリンクしていることがわかりました。

 

勉強などする時でも何かアロマを嗅いでみるのもいいと思います。

 

そうすることで記憶が定着するかもしれませんので。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-認知心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク