認知心理学

人と比べる心理学!~もはや自分と他人を比べてしまう原因すら考えずに・・・~

投稿日:2017年6月1日 更新日:


人、比べる、心理学、自分、他人、比べてしまう、原因

 

スタンフォード大学の心理学者、チップ・ハースの論文ではほとんどの人が自分は内因性の動機付け要因、つまりスキルなどがキャリアには重要と考えるが、他人は外因性の動機付け要因、つまり報酬を重視していると思っているみたいです。

 

個人的な見解ですが自分は他人より正当だと思っているんですかねぇ。

 

スポンサーリンク
 

 

自分が考えていることはみんな一緒

ハーースの研究チームはシカゴ大学のMBA(経営学修士)たちに仕事に関するモチベーションになろそうな8つの項目を提示し、個人的価値観に基づいて、それらに順位をつけるように依頼。

 

その後、シティ銀行のある部署の顧客サービス担当者だったら、どんな順位をつけるか予想してもらった。

 

最後に研究チームはそのシティ銀行の顧客サービス担当者たちにも自分自身のモチベーションについて順位づけしてもらった。

 

シカゴ大学のMBAたちは「新しいことを学ぶ」「スキルを開発する」「自分に自信を持つ」という3つを最大のモチベーションと答え、「報酬」は4番目だった。

 

そして彼らにシティ銀行の担当者のモチベーションを推測させると、トップ3が外因性の要因、「職の安定性」「報酬」「諸手当」だった。

 

ところがどっこい、シティバンクの担当者にも同じことを聞くと、給料は4番手でさえなく、7番目だった。トップ3の3つはMBAたちと同じで、しかも4番目はもう一つの内因性のモチベーション「何か価値ある仕事を成し遂げる」だった。

 

MBAたちは自分のモチベーションについて聞かれた時には外因性の要因をトップに位置づけたのは全体のわずか22%だったが、他者のモチベーションを推測した時には外因性の要因がなんと85%だった。

 

これって偽のユニークネスというもので、自分は人並み以上に優れた価値観を持ち、常に正直で親切で、またかなり能力があると信じる傾向のことです。

 

他人により自分の方がモラルがあると思っている

かなり古い調査ですが、1980年代に行われた全米調査で、回答者たちに「モーセの十戒」に示された戒律をどのくい守っているか、と他の一般的なアメリカ人はどのくらい守っているかを尋ねた。

 

調査結果はコチラ

 

自分 他人
呪いの言葉や神を冒涜する言葉を使わない 64% 15%
安息日には教会やモスクに行く 64% 22%
両親を敬う 95% 49%
殺人をしてはいけない 91% 71%
配偶者以外と性的関係を持ってはいけない 86% 45%
物を盗んではいけない 90% 54%
他人に関して偽りを言ってはいけない 88% 33%
他人の持ち物を羨んではいけない 76% 23%
人の妻や夫を欲しがってはいけない 84% 42%
真の神だけ崇拝する 81% 49%

 

この数字が正しければ、現代人も変わりません。急に心や脳が変わるわけがありませんので。

 

この数字から読み取れるのは自分のモラルは高く、他人のモラルを低く見積もっているということです。

 

言ってみれば、善人と言われる人はごく一握り。

 

人は無意識に相手をどう見るているのか

・人は相手の過去の経験を元にして勝手に推測して判断。

・人は相手に対する第一印象が正しく思え、それがその後も相手に対す見方に影響。

・人は相手を判断する時、相手が属する集団の他のメンバーたちと同じだと考える。

・人は相手が何か良い特性を持っていると(頭が良い、面白い、センスが良いなど)、それ以外のことでもいいように解釈する。

・人は相手が自分と同じ意見、感情、性格の弱点を持っている。しかし道徳的な規準、価値観、能力に関しては自分の方が立派だと思っている。

 

人は誰でも無意識に思い込みを働かせ、思い込みで見ているのはまず間違いでしょうね。

 

しかもそういう意識が全くといっていいほどないので自分と相手の言うことや感情は別物だと考えた方がよさそうですね。

 

ちょっと一言

人間はどうも他人に厳しく、自分に甘くなっちゃうんですね。

 

僕も含め真人間になるのは相当難しそうですね。

 

どうしても真人間になりたいなら自分の能力を高く見積もっていないか、無意識に他人を勝手に判断していないかなど上記に書いてあることを意識してみてください。

 

ちなみに自分により他人のことを考えてくれる人、能力のある人の方が信用されやすいです。

 

後、誤解がないように言っておきますが、能力は高く見積もってしまうから能力をなくせとかではなく、本当に能力があれば、周りがわかってくれます。

 

思うのは他人と比べるからおかしなことになっちゃうのかなという気もしますが。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-認知心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク