認知心理学

罪悪感という心理を利用すると!?~正体不明のスピリチュアルが良いことにも~

投稿日:2018年8月23日 更新日:


罪悪感、心理、正体、スピリチュアル

 

罪悪感というものは、できれば持ちたくないものです。

 

ところが、人間は誰も見ていない環境だと自分に甘くなってしまうのです。

 

そうならないためにあえて罪悪感を持ってしまいかねないという状況に追い込まれると、正しい行動をとりやすくなるのです。

 

ですので、罪悪感は間違った行動を阻止してくれる役割があるということです。

 

では、どうすれば罪悪感を感じさせることができるのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

罪悪感を持たせるには?

ホットドリンクなどの実費を利用者のせいで賄おうと、スタッフルームやクラブハウスによく設置されているのだが、見張り役がいないとなかなかうまくいきません。

 

ニューカッスル大学の研究者たちは、オネスティ・ボックスという無人料金箱を使って、次の実験をした。(1)

 

そこで研究者たちは、珈琲と紅茶用の料金箱の上の方に、人間の目と花の絵を貼ってみったところ、コーヒーと紅茶の消費量に差はなかった。

 

ところが、凝視する目の絵を貼っておいた週に回収できた金額は平均して、花の絵を貼った週の3倍にのぼった。

 

人でなかろうが・・・!?

アーカンソー大学の研究者は、コンピュータを使った試験を受けていた学生にカンニングをしようと思えば、できることに気がついた。(2)

 

コンピュータが「誤って」時々正解を表示させてみた。

 

学生たちは、それをうまく利用するか、それとも素直に試験を受けるのかを実験した。

 

それから、一部の学生にはアシスタントが「この試験会場には以前ここで死んだ学生が取り憑いているそうだ」という話をした。

 

その結果、幽霊について話を聞かされたグループの方がカンニングが少なかった。

 

人だろうが、幽霊だろうが、見られているという感覚がそうさせるのですね。

 

イギリスの心理学者、ジェシー・ベーリングは、「幽霊や霊魂を信じるようになるのは、見られていると思うと正しいことをするように設計されたメカニズムではないか」と考えている。(3)

 

ちょっと一言

人は見られているという感覚で正しい行動をとろうとすることがわかりました。

 

実は、このテクニックは勉強、ダイエットなど目標達成にも使えます。

 

ようは、ライブ動画を流してみてもらえばいいのです。

 

勉強なら1時間机にいるところを見てもらえばいいのです。

 

ダイエットなら、気の知れた友達に例えば週1で体重を見てもらうとかにすればいいのです。

 

四六時中やるわけではないので監視みたいな感じでもないのでやりやすいです。

 

また、お互い同じ目標をもって、見せあうことでさらにモチベーションは高まります。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-認知心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク