認知心理学

自分一人で解決策を見つけるとそればかりに固執するが他人の視点を入れると・・・!?

投稿日:


 

ネットビジネスとか何でもうまくいくとそればかりに頼ってしまうことはありませんか。

 

もちろん、何でもそうなんですが、人間って一回うまくいったものを見つけるとそれだけが正しいと思って他のことを探ろうとはしなくなっちゃうようなんです。

 

何が言いたいかというと、もっといい方法をそのことによってみすみす逃してしまう可能性があるということなんです。

 

では、一体どうすればよいのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

1人よりも複数の人がいると!?

スワ―スモア大学のバリー・シュアルツは、人は経験を積むことによって柔軟性を失っていくのかどうか調べた。(1)

 

研究者は学生に、電球が並んでいるボードを使って謎解きをさせた。

 

そのボードは、スイッチを押すと順番に電球がついたり消えたりする仕組みになっていた。

 

ある順番で電球を点灯させると、得点と少額の賞金が与えられた。

 

学生たちはその順番を試行錯誤しながら見つけていった。

 

その結果、点数が得られる順番は70通りあったが、学生たちは正解の順番を1つ見つけると、それがどうして正解なのかわからないまま、何度も繰り返して賞金を獲得していた。

 

しばらくして別の学生たちが加えられ、実際になぞ解きをした学生たちも一緒になって、どうすれば点数が得られるのか、全般的なルール(70通りのやり方に共通すルール)を見つけるように求められた。

 

その結果、新しく加わった学生たち全員は、共通するルールを発見した。

 

一方で、1つの解決方法で賞金を獲得し続けていた学生たちのうち、そのルールを見つけられたのはたった1人だけだった。

 

ちょっと一言

この実験では、新しく加わった学生に70通りの方法が教えているんで、そこがゴールだとわかるんです。

 

ですが、現実のビジネスは無限です。

 

成功のルートがいくつあるなんて誰もわかりません。

 

ただ、言えるのは人間は1つうまくいったことに固執してしまう可能性があります。

 

ですが、他者の視点をどんどん受け入れた方が視野が広がるので、結果的に成功しやすくなるのではないかというのがこの研究が教えてくれていることだとおもいます。

 

僕みたいに友達がいない人はクリティカルシンキングを使うといいと思います。

 

クリティカルシンキングは自分の考えなどを批判的に思考することです。

 

そのことによって、新しい視点が見えてくるので、他人の視点を入れていくというのと同じことが言えます。

 

つまり、他人の意見だろうがクリティカルシンキングだろうが、多くの視点を持つことができればそれでいいのです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-認知心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク