認知心理学

第一印象は見た目で何秒くらいで決まっちゃうの!?

投稿日:2019年6月23日 更新日:


 

よく、「第一印象が大事」だって言われます。

 

「だから、見た目に気をつけなさい」なんて言われた人もいるかもしれません。

 

ですが、そもそも第一印象てどれくらいで決まると思いますか。

 

5分くらい、いやいや1分くらいでしょうという人もいると思います。

 

答えは・・・!?

 

スポンサーリンク
 

 

1秒でも勝利者は予想できる!

ニューヨーク大学の研究者たちは、政治家(アメリカ上院議員)を2人1組にした写真を1秒だけ見せた後、どちらが勝利するかを予想してもらった。(1)

 

その結果、勝利者を選ぶ傾向があることがわかった。

 

100ミリ秒でもだいたい性格はわかる!?

プリンストン大学の研究者たちは、100ミリ秒、50ミリ秒、そして1秒という長さで、参加者たちに画像を見せた。(2)

 

その結果、100ミリ秒でも、参加者は信頼性、攻撃性、有能さといった性格に判断を下すのに十分な時間があることがわかった。

 

そして、残りの時間は単に確信を深めるものでしかなかった。

 

もっと短くすると・・・!?

ハーバード・メディカル・スクールの研究者たちは、適切なマスキング画像(意味のない灰色の画像)を使い、顔の画像を見せる時間を26ミリ秒と39ミリ秒にした。(3)

 

その結果、26ミリ秒の場合は、参加者たちの判断は2秒の後で下された判断と一致しなかった。

 

ところが、39ミリ秒では、顕著に一致していた。

 

ちなみに、このマスキングって、経過時間の違いがわからず、前の人が像が無意識に残ってしまうから使うのです。

 

また、同じような研究はたくさんあります。(4)(5)(6)(7)(8)

 

ちょっと一言

顔の印象を理解するには、30ミリ秒~40ミリ秒で充分みたいでしたね。

 

また、そういう印象は200ミリ秒を超える時間が経ても変わっりません。

 

まぁ、現実世界で時間なんかわかりませんが、文字通り「一目見ればわかる」ということです。

 

普段、そんなことは意識していませんが、例えば道を尋ねようとしたときに誰にしようか判断して、無意識に選んでいるはずです。

 

その時に、なるべく優しそうな人などを選んでいた記憶はありませんか。

 

そう考えると、第一印象は生きていくために大事な能力だと、僕は思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-認知心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク