認知心理学

黒人は白人よりも大きく力があるように見える!?

投稿日:


 

今回は人種バイアスについてです。

 

人間は脅威を感知するように進化してきました。

 

そして、他人の体格や強さを評価する能力は、その人物がどのような脅威をもたらすのか、またその人物を制圧するためにはどのような力が必要となるのかを判断するのに役立ちます。

 

黒人が脅威の対象として認識されていることを示す研究は数多くありますが、人種が人々の体格に対する認識をどのように歪めてしまうのかについてはほとんど理解されていません。

 

スポンサーリンク
 

 

白人より黒人の方が強そう!?

モントクレア州立大学のジョンポールウィルソンたちは、若い黒人男性と若い白人男性の写真から、その人物の身長、体重、筋力を人々に評価してもらった。(1)

 

研究参加者は一貫して、黒人男性の方が白人男性より背が高く、体重が重く、力強いと評価した。

 

また、若い男性の、顔は写っていない身体だけの写真を見てもらうこともした。

 

写真の人物の肌の色は人種的にあいまいになっていて、研究者たちは一部の参加者にはその人物が黒人であることを伝え、一部には白人であることを伝えた。

 

その結果、その体が黒人のものであると思い込んでいた参加者は、より背が高く、体重が重いと評価した。

 

また、人種は黒人の参加者と白人の参加者のどちらの判断にも同等に影響を与えていた。

 

そして、研究者たちはこの人種バイアスが危害を加える能力と関連しているかどうかも調べた。

 

ここでは、研究酸者たち自身の人種が重要となった。

 

白人の参加者の場合、同じ身長と体格でも、白人男性より黒人男性の方が危害を加える可能性が高いと評価した。

 

一方で、黒人の参加者にはそのようなバイアスは見られなかった。

 

次に、研究者たちは黒人以外の研究参加者にいくつかの顔を見せ、その人物が「警察官に向かって攻撃的な行動をとったが、武器は振り回していなかった」という状況をするように指示した。

 

その結果、こうした状況下では黒人男性を制圧するために、白人男性と比較して警察官がより多くの武力を行使することが正当化された。

 

ちょっと一言

やっぱりそういう思い込みってあるんですね。

 

そういう僕もスポーツなんかたまに見て黒人の方がなんか強そうだなって思っちゃうことがあります。

 

もちろん、それも思い込みなんですが。

 

だからといって、武力を正当化しては良いとは思いませんが。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-認知心理学

執筆者: