認知心理学

成果を上げたかったら今までの自分を許し受け入れると良いというカリフォルニア大学の研究!

投稿日:2020年11月4日 更新日:


 

今回は成果の上げ方についてです。

 

みなさんは何か成果を上げたいと思った時にどんなことをしますか。

 

多分、「今まで以上にもっと頑張らなきゃ」とか思ったかもしれません。

 

真面目な人ほど自分に厳しくしちゃうような気がします。

 

でも、それでうまくいったことはあまりないかと思います。

 

じゃあ「自分を甘やかせ」と言うのか、と思うかもしれませんが、それも違います。

 

実は、一番良い方法は今の自分を受け入れることなのです。

 

スポンサーリンク
 

 

ありのままの自分を受け入れると!?

カリフォルニア大学バークレー校のジュリアナ・ブレインズたちは、自分への思いやりが個人的な弱さ、およびテストのパフォーマンスを改善するかどうかを検証した。(1)

 

研究者たちは共通試験に関する研究を行うために100人以上の学生を集め、GRE(大学院の入学時に使われる共通試験)の言語能力分野から選んだ2組の問題を解かせた。

 

参加者が最初の1組目のテストを終えた後、解答集を配られて自己採点するように言われた。

 

難しい問題だったために、平均正答率は40%だった。

 

その後、研究者たちは参加者たちに学習教材を提供した。

 

2番目のテストの問題で良い点数をとるためにこの教材を使うことができた。

 

その際、学生たちを3つのグループに分けた。

 

学生の3分の1は、今受けたような難しいテストで苦戦するのは当たり前のことだからあまり自分を責めないようにと告げられた。

 

次の3分の1には、バークレー校に入学できる時点であなた方は優秀であることが証明されているのだから、自己嫌悪に陥らないようにと告げられた。

 

そして、最後の3分の1の学生には何も告げなかった。

 

その結果、理解と許しをもって受け入れるように指導された学生たちは、他のグループに比べて、その後で勉強する時間が30%も長かった。

 

そして、勉強する時間の増加は次の試験の成績に大きな影響を与えた。

 

つまり、個人的な失敗に対して受け入れられるアプローチを取ることで、自分自身を改善する意欲を高める可能性があるみたいです。

 

ちょっと一言

僕の考察ですが、今の自分のレベルを受け入れて理解できるから、心に余裕ができたおかげで勉強に励めたのだと思います。

 

要するに、ありのままの自分を客観的に受け入れると自分の現状がわかるので、気持ちが楽になるような気がします。

 

そのおかげで、頑張れるのだと思います。

 

まぁ、それは僕の考えですが、いずれにしても現状を受け入れることで前に進みやすくなるのは間違いありません。

 

どんな状況でも、まずは自分を受け入れるところから始めてください。

 

成果が出やすくなると思います。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-認知心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク