コミュニケーション

人間関係をムチャクチャ良くしたいなら、親切と感謝は必須!

投稿日:2019年4月22日 更新日:


 

人間関係を作ろうと思った時に、みなさんはどうしますか。

 

とりあえず、愛想を良くしたり、冗談を言ったりと気を遣う人もいるのではないでしょうか。

 

逆に、僕みたいに思った通り話す人も少なからずいると思います。

 

別にどう話すかについては、いろんな効果があるのですが、手っ取り早く即効で仲良くなりたいなら、「親切」と「感謝」とすればいいというのが今回の話です。

 

しかも誰にでもでき、かつ強力です。

 

スポンサーリンク
 

 

親切と感謝は最強!

バージニア大学の女子学生クラブでは、新学期の「ビッグシスター週間」という期間に、上級生が新入生にに歓迎のプレゼントを贈っているようです。

 

そこで、その大学の心理学者サラ・アルゴーは、この行事を利用し、人間関係を築くのに何が一番大事なのかを調査した。(1)

 

そして、この行事を調査した年には、78人のビッグシスター(上級生)が82人のリトルシスター(新入生)にプレゼントを用意し、歓迎イベントを企画、その期間中ずっと新年生たちをもてなした。

 

行事の間、上級生の前は一切明かされなかった。

 

期間終了後とその1か月後に、研究者たちは新入生に対して期間中にどんな恩恵を受けたかを話してもらい、新入生と上級生それぞれに行事後の彼女たちの関係について報告してもらった。

 

その結果、上級生の親切は新しい人間関係を築くのに大きな役割を果たすことがわかった。

 

さらに、もう一つ重要なのは新入生の感謝の気持ちだった。

 

この感謝には親切のお返しという意味もある。

 

そして、感謝の気持ちが一番強かった新入生は、上級生との関係が一番良かった。

 

そして、彼女たちはクラブへの帰属意識も高かった。

 

親切と感謝って人間関係において、すっごく大事なのですね。

 

ちょっと一言

新しい人間関係を作る時は親切と感謝をすると、すごく仲良くなれるということでした。

 

多分、心理的な距離を縮め、相手のことが理解しやすくなるからだと思います。

 

確かに、良い人だなと思うのは親切にしてくれたり、必ず感謝の気持ちを伝えてくれますよね。

 

よく昔「お前は感謝が足りねぇんだ」と言われましたが、確かにと思うところです。

 

だから、人間関係を作るのもへたくそだったわけですね。

 

今更ながらですが、そういう気持ちを少しずつ持っていこと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク