コミュニケーション

笑いやユーモアがあるとそれだけで親密性が増すぞという研究!

投稿日:


 

今回は笑いがもたらす親密性についてです。

 

社会的な笑いによって分泌されるエンドルフィンは、愛情と幸福感をもたらし、その影響はなんと測定することができるみいです。

 

スポンサーリンク
 

 

おかしなことをやると親密性が高まる!?

ニューヨーク州立大学のバーバラ・フレーリーたちは、心理学専攻の学生100人近くを被験者として、ユーモアに関する実験が行われた。(1)

 

まず、初対面の同性の学生同士に2人1組になってもらった。

 

そうのうち、半数のペアには、目隠しした状態でダンスのステップを習うというバカげた課題を一緒に取り組んでもらった。

 

残りの半数のペアには、似ているがもっとまじめな課題に取り組んでもらった。

 

その後質問したところ、バカげた課題に一緒に取り組んで一緒に笑ったペアの方が、まじめに取り組んだペアよりも明らかに親密になっていた。

 

さらに、事前のテストでユーモアセンスの高かった学生ほどその効果は強くでた。

 

それとは違った別のアプローチでの研究もあります。

 

笑いが起こるだけで親密性が高まる!?

ジョージメイソン大学のトッドBカシュダンたちは、162人の学生たちを対象に、日常生活の中で笑いがどのような役割を果たしたかを2週間にわたって観察した。(2)

 

各学生には、10分以上続いた社会的交流をすべてオンラインで記録してもらった。

 

それぞれの交流について、笑いが起こったかどうか、自分がその交流に良い感情を抱いたかどうか、相手は顔見知りだったか初対面だったかも記録してもらった。

 

そして、2週間で5500件以上の例が集まった。

 

その結果、誰かと社会的交流をした時に笑いが起こると、それが同じ人か別の人かに関わらず、次に人と会った時の交流の経験が良くなった。

 

つまり、前に笑っていると、誰と会っても親密性が高まった。

 

だが、その逆に、誰かと会って親密感を抱いても、次に人と会った時に笑いが起こることはなかった。

 

要するに、笑いが親密感を生み出すのであってその逆はないのです。

 

ちょっと一言

こう考えると笑いってすごいって改めて思いました。

 

ということで、人間関係をつくりたければ、まずはユーモアを使えばいいんじゃないんでしょうか。

 

笑いといっても、笑わせる必要はなく、お互いの話の中で笑えればそれでいいのです。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-コミュニケーション

執筆者: