コミュニケーション

友達が嫌い診断!嫌な友達の特徴とは?~友達が嫌いになったり関わりたくないなら~

投稿日:2018年5月20日 更新日:


友達、嫌い、診断、嫌、友達、特徴、友達、嫌い、なった、関わりたくない

 

友達は、人生を豊かにしてくれる「ためになる友達もいれば」、精神的にダメにさせる「害になる友達」もいます。

 

この「害になる友達」は簡単に見分けられないようです。

 

そこで、友情など人間関係について研究をしているジャン・イェガーのこれまでの研究、観察を基に用心すべき友達をタイプを21を分類しました。(1)

 

研究者は、「あなたの過去、現在、未来の友達がこれらのタイプに当てはまるかどうか確認すれば、彼らを正しく判断するのに役に立つだろう。二つ以上のタイプに当てはまる人もいるだろう、また、あなた自身がこの中のいずれかのタイプに当てはまっているかもしれない。これから、紹介する21のタイプの友達はどのタイプでも、友情に欠かせない7つの要素(信頼できること、共感できること、正直であること、秘密を守ること、高め合えること、受け入れること、適切な境界線があること〉と相容れず、彼らと付き合えば、あなたのためにならないことが多い」と。

 

スポンサーリンク
 

 

嫌な友達診断

1、ザ・プロミスブレーカー

約束を守らない人、いつもあなたを失望させる人。

2、ザ・テイカ―カー

借りたまま返さない人。あなたの大事なもの、貴重なものを借りるばかりで返さない。

3、ザ・ダブルクロッカー

信じ込ませて裏切る人。

4、ザ・リスクテイカ―

危険を冒す人。違法なこと、危険なことをして、あなたを危険な目に遭わせる。

5、ザ・セルフアブゾーブト

 自己中心的な人。あなたの話を聞こうとしない。

6、ザ・チート

 あざむいたり、嘘をつく人。あるいは、あなたのパートナーを盗む。

7、ザ・ディスクローザー

暴露する人。あなたの信頼を裏切る。

8、ザ・コンペティター
異常に競争心の強い人。あなた自身やあなたの恋人、仕事、財産など、あなたの持っているものに対して異常な闘志を燃やす。

9、 ザ・ワンアッパー

人の一段上にいきたがる人。

10、ザ・ライバル

 あなたの持っているものは何でも欲しがり、それを取り上げようとさえする。

11、ザ・フォールトファインダー

 あらさがしをする人、ひどく批判的。

12、ザ・ダウナー

落ち込ませる人。いつでも否定的で、批判的で、悲観的。一緒にいるあなたまでそういう風になる。

13、ザ・リジェクター

嫌いなくせに離れられない人。あなたを嫌っていて、そう公言する。

14、ジ・アビューザー

虐待する人。言葉で、肉体的にまたは性的にあなたを虐待する。

15、ザ・ロウナー

一匹狼。友達でいるより一人でいたい。

16、ザ・ブラットサッカー

吸血動物。過度に依存する人。

17、 ザ・セラピスト

何でも分析し、助言しなければ気が済まない人。

18、ジ・インターローパー

他人ごとに立ち入る人。あなたの生活に過剰に立ち入る。

19、ザ・コピーキャット

真似をする人。あなたのまねをする。

20、 ザ・コントローラー

あなたを支配し、あなたとの関係で主導権を握らなければ気が済まない。

21、ザ・ケアーテイカ―

保護者。友達に対して、対等ではなく世話係、親、子守りなどしなければ気が済まない。

 

研究者は程度や事情など、考えたうえで、見極める必要があるといっています。

 

まぁ、僕自身もかすっているなと思うところがありまして、矛盾があると批判してしまいがちです。

 

少し気を付けないと・・・

 

害になる友達判定テスト

続きまして、それでも、判断ができないというなら、次の質問に、「いいえ」「ときどき」「たいてい」「はい」のいずれかで答えてください。

 

1、その友達は信頼できるか。

 

2、その友達は折り返し電話をくれるか。

 

3、その友達はいつも約束を守るか。

 

4、他の友達はその友達を褒めているか。

 

5、あなたはその友達の話を聞くのを楽しんでいるか。

 

6、その友達がパートナーのいる異性で、あなたにもパートナーがいる場合、友達のパートナーは、あなたたちの友達関係を知っているか。

 

7、あなたはその友達を自慢できるか

 

8、今、初めてであったとしても、その友達と友達になるか。

 

9、その友達と過ごした後、「あぁ、こんな友達で良かった」と思うか。

 

10、その友達はあなたの許容範囲とプライバシーを尊重しているか。

 

その友達と健全な付き合いができているなら、「はい」または「たいてい」と答えているはずです。

 

その場合は、昔から続いてものではな、現在に根差したものです。

 

「ときどき」または「いいえ」が3つあったら、真剣に考える必要があります。

 

自分の友達に対する優先順位が低ければ、深刻に考えなくていいです。

 

もちろん、状況により変化はしていくものですが、「ときどき」「いいえ」の答えが4つ以上あったら、その友達との関係について振り返り、考えた方が良いです。

 

僕の考えた簡単なやり方では、プラス面、マイナス面を数値化して、例えば、その両方をたして0以下になったら、考え直すのもありです。

 

まぁ、僕の場合、一緒にいて楽しいかどうかだけで判断します。

 

楽しくなかったら、友達でいる意味がないので。

 

というか、楽しくなければ、付き合うこともないと思います、僕は。

 

それでも判断できないという方には、二つの要素を紹介します。

 

良い友達関係

お互いが好き(大好き)。

一緒に遊ぶ。

秘密を共有し、一緒に活動や話をして、精神的に支え合う。

信頼、誠実さ、忠実さを当てにできる。

嫉妬はまるでないかほとんどない。

競争心はわずかで健全。必要に応じ、好きな時に会う。秘密を守る。

うわさ話をしないか、滅多にしない。

お互いを利用したり、窮地に立たせない。

約束は守る。

借りたものは返す。

気配りがある。

正直が基本だが、いくら真実でも相手が傷つくことは言わない。

学校や仕事、個人的な事情で状況やニーズが変われば、付き合い方も柔軟に変える。

どんな忙しくなっても、友情は優先的な関心事。

良い時も悪い時も、お互いをそばで支える。共通点も多いが、

退屈しない程度に相違点もある。

関係が対等。

 

悪い友達関係

嫉妬が収まらない。

競争心が過多。秘密は断りもなく漏れる。

借りた金や物を返さない。

約束を守らない。

会えない理由に下手な言い訳をする。

どちらか、または両方が自分の利益のために他人にその友情を自慢する。

柔軟性がなく、お互いに求めるものが変わっても、関係に変化がない。

優先順位が低い。会話がぎこちない、あるいは険悪。

以前はともかく、今は楽しいからではなく、義務だから一緒にいる。

何か一緒にすることも、精神的に支え合うことも、秘密を共有することも、めったにないか一方通行。

関係が対等ではない。

 

ちょっと一言

これで、良い友達関係だけを維持することができるのでは。

 

友達って、お互いにメリットがなければ、それは友達とは呼べないと思いますが、どんなもんでしょうかねぇ。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク





【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク