コミュニケーション

他人の信頼できるかどうかは顔で決まるが、では何で決まるのかというかという研究!

投稿日:2020年4月22日 更新日:


 

みなさんは初対面の人と会った時、どこを見て信頼できそうかを判断しますか。

 

もちろん、ほとんど顔だと思います。

 

で、その顔って全員が信頼できそうな顔、またはできなさそうな顔があるわけではありません。

 

つまり、個人によって、見た目によって重要な人、友人、敵は異なるようです。

 

スポンサーリンク
 

 

顔の印象によって評価がわかれる!

オバーリン大学のサラ・ヴェロスキーたちは、社会的な顔の環境が個々の顔の好みを形作ることができるかどうかを調査でした。(1)(2)(3)

 

まず、参加者は顔を肯定的、中立的、または否定的な行動に関連付けることを学んでもらった。

 

図の左の人を見せて、例えば「洪水被災者に食糧と衣服を提供した」というポジティブな印象、反対に「卑猥なしぐさをした」というなネガティブな印象を与えた。

 

 

次に、新しい顔と学習した顔を組み合わせたモーフを評価してもらった。

 

被験者たちは当然知らなかったが、研究者たちはモーフィング(65%と80%の新規顔)して顔の類似性を操作した。

 

学習後に、被験者たちは学習した顔と同様のモーフィングの分類は、実際の新しい顔の分類と区別がつかないことがわかった。

 

それにもかかわらず、この実験では、参加者は「否定的な」顔のモーフィングよりも「肯定的な」顔のモーフィングをより積極的に信頼できると評価しました。

 

また、被験者たちに種を明かして、その事実を無視するように求めた後でも、結果に違いは見られなかった。

 

ちょっと一言

第一印象で性格などが、固定化されてしまうようですね。

 

前にも、第一印象でどういう人かが瞬時に決まっちゃうよって記事を書きましたが、個人が経験してきた顔の印象にも影響されるんですね。

 

だから、同じ人を見ても、信用できる人と、できない人がいるのは当然のことなんですね。

 

で、やっぱり人から紹介してもらう時とかも、ポジティブなことを言ってもらった方が良いですし、それによって自分の印象が固定化されるので、事前にそういう風にお願いしておくのもありだと思います。

 

ただ、自分から自慢すると、印象は悪くなり、能力がかなり低いという風に相手に見えてしまうので、お互いをポジティブなことを言って紹介し合うというのが良いやり方だと思います。

 

一人の場合は、弱みや努力を交えながらできたことを言うと、印象が良くなるので、ぜひやってみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク