コミュニケーション

会議の進め方のルールやマニュアルやシナリオより大事なこと!

投稿日:2017年12月17日 更新日:


会議の進め方、ルール、マニュアル、シナリオ、大事

 

会社など、組織にとって欠かせないのが会議です。

 

会議とは、その組織の方針や成長にかかわってきます。

 

ですので、誤った判断は致命的なものにもなりえます。

 

ではどうすれば、間違いを避け、正しい判断ができるようになるのでしょうか。

 

まずはそれを知る前に、集団がどのようにして間違えてしまうのかを知っておく必要があります。

 

なぜなら、それを理解しておくだけで、ミスを未然に防ぐことができるからです。

 

スポンサーリンク
 

 

会議で大事なのは多数より個人の答え!?

ロバート・L・ソーンディークの研究によれば、事実を確認するという質問で正答を知っている時でさえ、数の多い意見になびいてしまうという。(1)

 

研究では、1200人の被験者を4人、5人、6人のグループに分け、まず一人ひとりに本当か嘘かを答えてもらう質問をした。

 

質問の内容は、芸術、詩、世論、地理、経済、政治など。

 

その後、グループごとに質問について話し合い、答えを出してもらった。

 

その結果、グループごとの答えを決定するうえでは、多数の意見が優勢だった。

 

つまり、人は同調してしまうということ。

 

そして、集団内の答えが正しい答えを選んだ場合、集団の結論が多数に従った場合、79%だった。

 

一方で、集団内の多数が誤った答えを選んだ場合でも、集団の結論が集団に従った場合も、なんと半数以上、56%にも昇った。

 

これって、正しい方が優勢に見えますが、何かを多数決で決める時はかなり危険ですよね。

 

間違った判断を半分以上してしまうので。

 

また、集団の平均正答率(66%)は個人の正答率(62%)よりわずかに高いですが、誤差はあまりないといっていいです。

 

つまり、個人の意見や情報をそのまま適切にまとめれば、自然に正答率は高くなるはずですが、集団になると機能しにくくなるということが言えます。

 

会議などで答えがわかっていても!?

他の研究では、答えが確定している質問でも集団で議論すると平均的なメンバーと同等か、あるいはわずかに良いくらいの成績しか出てこなかった。(2)

 

つまり、優秀なメンバーのレベルには達しなかった。

 

集団のメンバーは、専門家の意見を尊重するわけではないが、集団内の誰かが真実を知っている時でさえも、真実が勝ることはあまりない。

 

会議で真実に向かうために!

①あらかじめ、何人か話を合わせておく(答えが明白な時)

ただ、これはいつも使えません。

ですので。

 

②一人ひとりに役割、責任を与える

これをしますと、まずリンゲルマン効果が防げます。

この効果は集団でいると、他人に任せ、自分はあまり頑張らなくなってしまうのです。

 

一人ひとりが責任などに価値を置くので同調しにくくなりますし、かなりモチベーションが高まります。

 

③常に新しい人を入れる

同じ人と話をしていると、視野が狭くなったりとデメリットがいくつがあります。

 

第三者がいることによって、問題解決能力や発想力が高まります。

 

以上のことをやるだけでも、かなり正しい判断ができると思います。

 

また、予測について研究しているペンシルベニア大学のウォートン校のスコット・アームストロングは、「個々の予測を体系的に集約するアプローチの方が、昔ながらの会議より、はるかに有益、会議では情報を効率よく使うことはできない」と。

 

だからといって、会議をするなとは言っていません。

 

問題は誤りを減らし、正しい答えを導くことです。

 

過去の経験で集団が間違いやすいことを個々でリスト化し、それを集約するのもいいと思います。

 

ちょっと一言

いくつかの分野で個人の正答率は、集団の正答率と同じくらい(65%くらい)でしたが、集団の場合は間違いもそれくらい犯しやすいということがわかりました。

 

また、答えがわかっている時でさえ、正答率は平均かそれより少し成績が良かったという事実には、個人的には驚きでしたΣ(・□・;)

 

だって答えがわかっているんですよ。

 

それを踏まえますと、いかに人間は周りに引っ張られるかということを学んでいただけたと思います。

 

それを防ぐには、上記に書いたとおり、個人に役割や権限を与えることです。

 

といっても、ほんのちょっとしたことでいいのです。

 

効果はあるので試してみてください。

 

また、似たようなことで、

 

算数(計算)ができない社会人(大人)たちなら、まだしも・・・

 

という同調してしまう実験もあります。

 

参考にしてみてください。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク