コミュニケーション

人脈の作り方とコツとは?~趣味や場所は関係ない!~

投稿日:2017年5月20日 更新日:


人脈、作り方、コツ、趣味、場所、関係

 

人間には自己共有というものがあり、買ったばかりの服、言ってきた旅行の話を見てもらったり、聞いていてもらいたのです。

 

それが簡単にできるようになったのがSNS。誰でも気軽に投稿して、意見や経験を共有できるメディア。

 

日常会話の4割以上が自分の経験談か、個人的な人間関係の話だという研究もありまして。

 

同様にツイートの約5割が「こんなことした」や「誰かと会った」みたいな自分語り。

 

言われてみればそんな気もしなくもないところですが。

 

みんな、自分のことを見てもらいたいのはみんな知っていても、やっぱり自分のことが一番なんですよね。

 

だからそういう面でも聞いてあげるって大事なんですよ。相手は満足しますから。

 

ということはそれを逆手に取れば、人脈づくりができると思いませんか。

 

スポンサーリンク
 

 

人脈作りのコツは相手の話を聞いてあげること!

ハーバード大学の神経科学者のジェイソン・ミッチェルとダイアナ・タミールは、「自己顕示欲だけではなく、「自己開示」は特に満足度が高い行為」」と指摘。

 

2人は被験者に自分自身の意見や気持ち(例えば、ゲームが好きだとか)について語らせ、その時の脳内の様子を調べた。(1)

 

すると、食事やお金で得た時に反応する脳の領域が自分のことを語っている時も同じように活性化。

 

つまり、自分のことを話している時は給料日や食事をしているのと同じくらい満足感が得られるってことですね。

 

実際、人はそのために喜んで、お金を出してしまうほど自分のことを話したがる。

 

2人の研究者は被験者に大量の簡単な二者択一をさせる実験をした。

 

被験者は①五秒間待つ、②自分自身に関する質問(運動はどれくらい好きかなど)に対する答えを人に伝える、のどちらかを選択できる。

 

これが100回以上繰り返される。そして実験をより良いものにするために2人が選んだ場合に得られる報酬額を選択肢によってさまざまな標準に設定。五秒間待てば、数セント高い報酬が得られる場合があれば、その逆もあった。

 

結果は被験者が自分の意見を伝えるせいで報酬額が減らされることをいとわなかった。

 

報酬が最大で25%少なくなっても自分の考えを言い表すことを選んだ。

 

実験のデータでは人が1セント弱の報酬で5秒間の待機よりも自分のことを話す方を選んだ。

 

ちょっと一言

こう考えますと、相手にいろいろ話させれば、相手は得をしたと思うはずです。返報性の原理という言葉がありますが、これは何かあげたら、お返しに何か返ってくるという原理です。

 

ようは極端に言えば、話を聞いてあげるのは食事をごちそうしたり、お金をあげるのと同じこと。

 

そう考えると、普段から自分のことを人に話させておけば、返報性の原理が働いて、何かお返ししなくてはという気になるのでちょっと無理なお願いでも通りやすくなります。

 

ちなみに占いにハマるのも同じことで、普段自分のこと聞いてもらえない状態だと満足が得られません。

 

一方、占い師はよく自分のことを聞いてくれるので、お金を払ってしまうのは上の実験からも明らかだと思います。

 

だから自分のことも聞いてあげる練習をしておいてみては。

 

テクニックとしては、アドバスを求めたりするのもいいですが、もっと簡単なやり方があります。

 

メンタリストのDaiGoさんが、2クエッションテクニックというものを紹介していました。

 

近況を聞いて返事をしてもらい、その時の感情を聞くと、相手の幸福度が上がり、聞き手に対する親近感もわたくみたいです。

 

つまり、「最近どう?」と聞いて、その返事に対して「その時どんな風に思ったの」と感情を聞けばいいのです。

 

研究は、ダニエル・カーネマンらしいのですが、文献が見当たらないので何とも言えませんが。

 

でも、相手にとって幸せに感じる質問して、幸せかどうかを聞けば、相手の幸福度が上がるという研究があるので、まぁそうなるのかなという気がします。

 

良い気分にさせてくれる人に親近感を覚えるのも、個人的に何となくわかりますし、このテクニック自然に使えるのでいいです。

 

それに、「最近どう?」と聞いて、基本的にポジティブなことが返ってくるので、その感情に注目させることで相手は良い気分になれます。

 

結果、良い気分にさせてくれる人に親近感を持つのかなと勝手に解釈しています。

 

このテクニックはあくまで例えばですが。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク