コミュニケーション

頼みごとのコツと言い方!~頼みごとが苦手でなくなる心理学~

投稿日:2017年5月17日 更新日:


頼みごと、コツ、言い方、苦手、心理

 

普段、頼み事ってどれだけだけしますか。

 

割としない人が多いのでは?

 

したくてもできない、またはどうやって頼めばいいかわからない、頼みたいけど断られたくないし、頼むこと自体が苦痛だという人いると思います。

 

アメリカ人なんかも同じでその最大の理由は独立独歩の精神に反するからと。

 

意味がわかりません。独立することと頼み事は相反するものではないと思いますが、みなさんはいかがでしょうか。

 

では、頼み事をされた時はどうでしょうか。

 

割とイエスと言ってしまうのでは・・・。

 

人からは小さな人間に思われたくないし、何かしてあげた時は良い気分になれ、さらに返報性の法則も働くので向こうからお返しが来ることもあります。

 

それは物だけでなく、言葉や行為にもなるんですよ。だから頼まれた時はなるべくやってあげた方が人間関係は円滑になれます。

 

でも何でこんなに頼まれる側と頼む側の心理って違うんでしょうかね。

 

スポンサーリンク
 

 

頼みごとをする側とされる側の思い違い!

スタンフォード大学ビジネススクールのフランク・フラインと教え子のバネッサ・レークは他人が頼みに応じてくれる確率をどれだけ過小評価されているかを調べるため、いかにも断られそうな頼みを行う実験をした。

 

その一つは参加者が通行人に短いアンケートに答えてもらうというもの。実際に頼む前に「5人にアンケートをしてもらうまでにどれだけの人に声をかければいいか」という質問に対して、参加者は平均20人だと答えた。ところが実際は10人に声をかければ、5人から回答を得られた。つまり確率は50%。

 

しかし見知らぬ人に声をかけること自体が苦痛で参加者の5分の1が最後までやらなかった。

 

こういう実験は普通、参加者の事前に了解を得られれば、最後までやり通すが、そういう意味でいえば、この脱落率は異常に高いといえる。

 

もう一つは通行人に電話を借りて緊急の電話をするという実験。さっきと同じように実験前に「どれだけの人に声をかければ3人から電話を貸してくれるか」という質問に対し、参加者たちの予想は平均10人だった。しかし、実際やってみたところ6.7人だった。

 

さらに3ブロック先の体育館まで連れていってもらうという実験でも、事前の予想の平均は7人だったが実際は2.3人に1人が連れていってくれた。

 

この実験でも大いに苦痛だったらしく、参加者のなんと25%の人たちが目的を達成する前に脱落した。

 

2人の研究でわかったのは大方の人が他人の行動をあまり読めず、悲観的な予測を立ててしまいがちだと実証した。自分が頼む場合と頼まれる場合ではそれぞれの視点から考えるのは難しい。そして、この実験からも明らかなように他人に頼みごとをするのは相当、苦痛を感じてしまうということ。

 

人間ってやたらお願いするの嫌みたいですね。ですがお願いされた時はどう思いますか?

 

頼みごとは相手を褒めていることと同じ

頼みごとを聞いてもらいやすいのは相手にとってできると称賛されているのと同じだから。さらに自分より能力のある人から助言を求められるほど自尊心をくすぐり、自己肯定感を高めてれくるものはあまりない。

 

スタンフォード大学の行動組織を研究しているジェフリー・フェファーの教え子のイスハン・グプタは若い起業家で、彼の戦略はシンプルで自分の本を売る時に推薦者を誰にして書いてもらうかを決め、できるだけその人たちの自尊心をくすぐるようにしている。誰か一人著名な人物が同意してくれれば、その後に頼まれた人は著名人のグループに仲間入りするのだからますます自尊心をくすぐりやすくなる。

 

まとめ

人は頼みごとをされると人は快く引き受けてくれる人は多いが、逆に頼む側になると断られるんじゃないかという不安を抱き、さらに苦痛まで感じてしまう。

 

社会心理学者のロバート・チャルディーニは助けを求めることは本質的に相手を褒めることで、さらに相手の重要性を強調して、些細なことことでも共通点を示せば一段と効果は増すという。

 

誰でも自分の得意だと思っていることを褒められたり助言されれば、嬉しくなってしまい、つい教えてあげたくなっちゃいますよね。

 

さらにもう一つ、相手が周りから言われないようなことを褒めてあげると、より効果的。美人に美人ですねと言っても響かいですし、謙遜されて終わりです。

 

ところが「なんか話しやすいですね」と言えば、謙遜できないですし、普段言われれていないので自尊心をよりくすぐれます。そして相手の話を深堀して聞いて、その内容からお願い事をすると快く引き受けてくれます。

 

まぁ言われてみれば、それって普通じゃんと思うと思いますが、基本的にみんな自分のことを話したいのでなかなかできないんですよね、これが。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク