コミュニケーション

誰でも周りに影響を与える力を持っている!ただわかっていないだけで・・・

投稿日:


 

みなさんは人に影響を与えたことがありますか。

スポンサーリンク
 

もちろん、多くの人が自分が人に影響を与えられるほどの人間ではないと考えるかもしれません。

 

ただ、人の考え方を変えたりするのは難しいですが、感情の面で言えばすぐにでも影響は与えられます。

 

誰も気づいていないだけで・・・。

 

スポンサーリンク
 

 

知らずに周りに影響に与えてしまう!?

ペンシルベニア大学のシガル・パーセイドは、学生たちにグループになってもらい、協力して課題をこなすように求めた。(1)

 

その際、学生たちには知られないように、それぞれのグループに演劇科の学生を紛れ込ませ、上機嫌もしくは不機嫌に振る舞うように指示した。

 

その結果、上機嫌な学生を紛れ込ませたグループは、協力し合うことが多く、優れたパフォーマンスを見せた。

 

一方で、不機嫌な学生が紛れたグループは課題のできもずっと悪かった。

 

ということは、自分が何かしらの気持ちを抱いただけで、周りの感情をいとも簡単に変えられてしまうという事実は理解しておいた方が良いみたいですね。

 

また、他人の気持ちがあなたの感情を変えてしまうということもあります。

 

ちょっと一言

よくよく考えれば、「あいつがいるとなんか気持ちが明るくなるんだよな」という人もいますよね。

 

逆もしかりですが。

 

ですので、多分そういうことが完全にわかっていなくても、周りはそういうことを何となく読み取っている可能性はあります。

 

ですので、自分の感情は偽らなくてもいいのですが、上機嫌な態度をとりあえずとっておくだけで良いです。

 

そうすることでグループ全体が良い方向に向かい、まわりまわって自分のところにも言い影響が来るかもしれないので。

 

また、どうしてもそんな気にはなれない時は、人と少し距離を置いて、気分が変わって来たらみんなのところに行けばいいのです。

 

これを意識しているだけでも、知らず知らずに自分がみんなのパフォーマンスを下げたりはしないと思いますので、少し心にとめておいてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク