コミュニケーション

嘘をつくことは悪か?~ついていい嘘がなければ生きていけない~

投稿日:


嘘、つくこと、悪か、ついていい嘘

 

親や先生、大人たちは子供に「嘘をつくことは悪いこと」だと思います。

 

一言いいます。

 

それが嘘です。

 

もちろん、絶対についてはいけない嘘はありますが、嘘が全部いけないという言い方ってそもそもおかしな話だと思いませんか。

 

そして、それを信じてしまった子どもは何でも嘘をつかずにどこでも色んなことを言ってしまったらどうなるでしょうか。

 

また、反対に人は何が嘘なのかをあまり理解できないようです。

 

だから、言葉通り受け止めてしまうことが多いのかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

 

嘘は見抜きにくいが・・・

テキサス・クリスチャン大学の研究者たちは、数十年にわたり人は嘘を見抜けるのかという分野の見直しをし、その結果をまとめた。(1)

 

対象となった研究は200例で、参加者は約2万5000人だった。

 

その結果、相手の話しが本当だと言い当てる確率は53%で、嘘だと言い当てたのは47%だった。

 

つまり、統計的には5分5分でコインと同じ確率。

 

ですが、反対にだます側になった場合は、誰でもその能力に長けていることがわかっています。

 

研究者たちは、「嘘を知らせるサインはとてもわかりにくく、社会的にも、相手の言うことを額面通りに受け取るのが正しい態度だとされている」と指摘している。

 

まぁ、とりあえず本当だって思って聞いてしまいますよね。

 

だから、嘘をついてもばれにくいのですね。

 

しかも、嘘はいけないこととされているものの、誰もが嘘をつく訓練を受けているのです。

 

嘘の種類!

トロント大学のエリック・ジャックマンたちは、子供の嘘を大きく3つに分類した。

 

(1)周りとうまくやるための嘘

(2)叱られないための嘘

(3)自分をだますための嘘

 

(1)の嘘では、人を傷つけないために「きみ、かわいいね」「このケーキ、おいいしいよ」と言ったりする嘘。

 

(2)は、「僕がやったんじゃない」「それをやらなきゃいけないなんて知らなかった」という嘘。

 

(3)は、「僕は良い子だ」「私は絶対に嘘をつかない」。

 

で、これは大人になってからもこの3種類の嘘をつき続けます。

 

少なくとも、(1)の嘘はどこへ行っても必要ですが、(2)の嘘は言い訳みたいな感じですね。

 

さらに、(3)の嘘はコントロールきていない状態ですので、絶対にやめた方が良いです。

 

ちょっと一言

人は他の人の嘘を見抜くことは得意ではなく、その代わり(そのおかげで)嘘をついてもばれにくいということがわかりました。

 

ですので、子供にやみくもにただ「嘘をよくない」と教えるより、ついた方が良い嘘とついてはいけない嘘を教える方が良いと思います。

 

まぁでも、勝手に学ぶかもしれませんが。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-コミュニケーション

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク