集中

集中できない時、勉強や仕事でも目新しさがあれば集中力は勝手に高まる!

投稿日:2017年7月26日 更新日:


集中できない、集中力、時、勉強、仕事、目新しさ

 

若かった頃は集中できたのになぁとかいう人も、若くても集中できていない人もいます。

 

仕事でも何でも、マンネリは集中力の最大(かも)の敵です。

 

特に受験とか、毎日同じ場所で同じ行動をとりながら、同じような勉強をするのが一般的だと勝手に思っています笑

 

でも少し思い出してください。クラス替えや新しい学校に入った時、1カ月くらいはみんな授業に集中できていませんでしたか。

 

思い当たる人もいれば、僕みたいに最初から集中する気のない人でもちょっとは授業を真面目に受けていたはず。

は・じ・め・の・こ・ろ・は

 

でも慣れてくると、これが注意が散漫になりやすいですよね。最も授業がつまらないというのが根幹だと思うのですが。

 

いずれにしても、集中したいときは誰にでもあるはずです。

 

コーヒーをがぶ飲みしながら、いつも同じ環境では、集中しにくいはずです。

 

ですのでいつもと違うことをやればいいのです。

 

スポンサーリンク
 

 

集中できない時いつも座っているなら、歩いてみればいい!

ハーバード大学の心理学者、エレン・ランガーと大学院生たち、2人はマサチューセッツ州にある伝統のある私立学校の9~12歳の小学生たちを対象に動くことでマインドフルな状態になるかという仮説を検証した。

 

まず、子供たちに道を歩いている人物の絵を見せた。ポスターには、ピサの斜塔やエッフェル塔やピラミッドなど14の特徴のある建造物が描かれていた。

 

子供たちには、ポスターに集中して、建造物を覚え、さらにポスターの建造物がどこに描かれていたかを覚えるようにしてもらった。

 

床に2メートル間隔で2本の線を引き、マインドフルな動きの子供たちには、ポスターを見ながら、2本の線の間を行ったり来たりするように指示。行ったり来たりすることにより、ポスターの見る視点が変わるから。

 

子供たちが楽に動けるように実際に動く練習を数分間させた。

 

動かない子供たちはじっと座ってポスターを見ていたが、この場合も椅子に落ちつけるように数分間、時間をとった。

 

座っている時と動いている時では、運動をするので体の生理的な状態は変わるが、この違いはグループの差には影響せず、視点の違いだけがグループの差として、表れることを確認するために、さらにもう一つのグループを作った。

 

このグループの子供たちには、椅子に座って足を揺らしながら、ポスターを見てもらった。

 

あらかじめ、歩く子供たちと足を揺らす子供たちの心拍数を調べたところ、同じだった。

 

子供たちがポスターを見終わると、ポスターに描かれていた建造物の切り抜きとポスターにはなかった建造物の切り抜きをを渡して、ポスター通りの順に並べるように指示した。

 

足を揺らしていた子供たちはじっと座っていた子供たちよりは成績が良かった。前後に歩いた子供たちはどちらのグループよりも成績が良く、覚えていた建造物の数も多かった。

 

二つの歩かないグループの子供たちは建造物を数秒ずつ注視しながら、一方に流れるようにポスターを眺めていた。

 

これに対して、歩いていた子供たちはポスターを全体に眺め、縦にも横にも見ていた。

 

普段と違う見方をするとこういう見方をするのですかね。

 

普段動いている場合は!?

目新しさがこのような差を生むのか確かめるために、今度はモンテスソーリー・スクールの子供たちを対象に同じ実験をした。

 

この学校はイタリアの教育者、マリア・モンテスソーリーの教育観に従って、自由に体を動かすことや、個人指導を重視し、感覚に重きを置く教育を行っている。

 

逆に言えば、子供たちはじっと座っているように指示されたりすることがないということ。

 

先ほどと同様に子供たちを3つのグループに分け、今度は逆の仮説を立てた。

 

この学校の子供たちはじっと座っていることの方が目新しい経験のはずと研究者は判断。

 

結果はその通りで、じっと座っている子供たちが一番たくさん建造物を覚えており、歩いた子供たちは、逆に一番成績が悪かった。

 

ようは普段と違うような行動をとるのがポイントらしいですね。

 

ちょっと一言

何かに集中したいときは、普段と違うことをしてみる。例えば、読書はいつも座っているが、立ったり、歩きながらにしてみるとか。

 

後は場所を変え、カフェや図書館に行くのもおススメです。

 

ようはいつもと違う感じを出せば、集中力は勝手に高まります。

 

一回、だまされたと思ってやってみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-集中

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク