発達心理学

赤ちゃんは母親の感情を読み取ることはできるのか?

投稿日:2019年12月22日 更新日:


 

1歳くらいの子供は当然、言葉を話せませんし理解することもできません。

 

だからといって、他人の気持ちを読めないということにはなりません。

 

もちろん、読むとは感じるということです。

 

スポンサーリンク
 

 

赤ちゃんは母親のストレスを理解できるの!?

 

カリフォルニア大学のウェンディ・メンデスたちは、61組の母親と赤ちゃんを対象に、赤ちゃんが母親のストレスにどう反応するのかを観察した。(1)

 

まず、母親と赤ちゃんの身体に心臓血管反応を測定するためのセンサーを取り付けた。

 

これによって、親子のストレス状態が記録される(この時点では、どちらも落ち着いていた)。

次に、赤ちゃんが研究員と遊戯室で遊んでいる間、母親は課題を行うように求められた。

 

それは自分の長所と短所についてスピーチを行うというもの。

 

ただ、そのスピーチは2つの方法によって、参加者たちを半分に分けた。

 

一方は誰もいない部屋でスピーチをするグループ、もう一方は威圧的な審査員の前でスピーチをしなければならなかった。

 

審査員の面々はいらだっているようで、しきりに首を振ったりため息をついていた。

 

この試験をこなした母親の発汗量や心拍数が上昇していた。

 

一方のグループは安定していた。

 

その後、自分の母親が課題をこなしているのを見ていたわけでもないのに、子供たちの生理状態は自らスピーチを行ったかのように急激な変化を見せた。

 

ストレスを受けた母親と再会した赤ちゃんの1分間の心拍数は平均で6拍増加し、リラックスした母親と再会した赤ちゃんの心拍数は平均で4拍減少していた。

 

つまり、生理状態が同調していたということ。

 

さらに、母親が帰ってきた後、心拍数が減少していた赤ちゃんは研究員と楽しげに触れ合っていたが、心拍数が増加した赤ちゃんは他人を避け目線を合わせないようにしていた。

 

 

ちょっと一言

言うまでもありませんが、自分の子供が泣けば、母親はすぐにその痛みを理解し、和らげようとします。

 

よく、人の気持ちは伝染するという記事を書いていますが、言葉がわからなくてもそれは成り立つようですね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-発達心理学

執筆者: