教育

子供が言うこと聞かない!?子供をしつけるには他人の行動を見せればいい!

投稿日:2017年11月21日 更新日:


子供、言うこと聞かない、子供、しつける、歳

 

「何で、うちの子は言うこと聞かないの?」と、どんな親でも思うことがあると思います。

 

「お片付けして」「野菜を食べて」「お洋服を着替えて」など言ってもなかなか聞かない。

 

園児くらいの子供の脳はそれほどまだ理解力はありません。

 

といっても、そのままにしておくわけに行きませんので、どうすればいいのかを見せてあげるのが大事みたいです。

 

今回はどうすれば暴力をさせないようにするかという実験を取り上げましたが、応用すれば、何でも当てはまると思います。

 

スポンサーリンク
 

 

子供は言うことより、観て学ぶ!

スタンフォード大学のアルバート・バンデューラは、攻撃行動にかかわる観察学習について、ボボ人形実験と呼ばれる一連の実験を通して観察した。

 

(観察学習とは、他者の行動や振る舞いを観察して学ぶこと)

 

まず研究者は、観察学習が成立することを検討するために、4歳の子供たちを対象に実験を行った。

 

子供たちを実験群と対照群に分け、実験群には大人がボボ人形に暴力をふるっている映像を見せた。

 

対照群には大人が遊んでいる映像を見せた。

 

そして、2つの条件の子供たちをおもちゃの部屋の中にいれ、その様子を撮影した。

 

その結果、実験群の子供たちは、対照群の子供たちに比べて、目に見えて攻撃的に振る舞った。

 

これは、子供たちが暴力行為を観察学習した結果。

 

テレビの暴力シーンなんかもこれに該当しますね。

 

子供に言うことを聞かせたいなら

さらに研究者は、先の実験から発展させ、観察学習における代理教科の影響を確認する実験を行った。

 

今日かとは、オペラント条件づけにより、望ましい行動に対して喜ばしい刺激(強化子)などの報酬を与えること。

 

報酬を与えることで、その行動の頻度が増加する(強化される)。

 

観察学習で言えば、観察対象である人物がある行為を行い、それに対して報酬などが与えられ強化されれば、観察している当事者からすれば、間接的に強化を受けることになる。

 

こういうのを代理強化と言います。

 

今回の実験は、2~5歳からの男女それぞれ40人が参加した。

 

子供たちは、大人がボボ人形に暴力を振るう映像を見た後、3つのグループに子供たちを分けた。

 

1つ目の報酬群では、子供たちは大人が暴力を振るった後、別の大人から褒められるところを見せられた。

 

2つ目の罰群では、大人が別の大人から叱られるところを見せた。

 

そして、最後のの統制群では、大人が暴力をふるった後、特に何も見せなかった。

 

その後、いずれのグループの子供たちも、ボボ人形が置いてある別室に移動し、そこでの様子が観察された。

 

その結果、暴力を振るった大人が賞賛された映像を見た報酬群(正の代理強化)の子供たちは、大人が叱責された映像を罰群(負の代理強化)よりも、ボボ人形に暴力行為を行う傾向が見られた。

 

このことから代理強化の影響が確認された。

 

ところが、面白いことに大人が賞賛や叱責を受けるのを見なかった子供たちは、報酬群の子供たちと同程度、暴力行為を示していた。

 

なお、この実験では、女の子より男の子の方が、より多くの暴力行為が見られた。

 

平均模倣行動数

報酬 罰群 統制群
男の子 3 2 3
女の子 1.5 0.5 1.5

 

まぁ、男子の方が暴力的になるのは、何となくわかりますが、暴力を振るうと怒られる動画を見せるとか有効な手段だと思います。

 

ちょっと一言

子供は観たものからも学習して、真似をするようでしたね。

 

ですが、その後、それが褒められるとわかれば、そのまま真似をし、叱責されることを学べば、あまり好ましくないことだと思い、その行為をしないようにしました。

 

となれば、言うことを聞かせるには、親子の友達同士で良いことをすれば、褒めて、悪いことをすれば叱られるところを見せ合えば、行動はいい方に強化されていくんじゃないでしょうか。

 

他にも犬が嫌いな子供に犬と楽しそうに遊んでいる子供たちの動画を見せると、犬が好きになったり、嫌いな野菜でも周りの子供たちが食べていれば、食べられるようになったりという実験結果もあります。

 

ようは、子供は観て学ぶことが多いようです。

 

ですので、園児くらいの子供には言葉で説明するより、好ましい行動をしている人を見せてあげましょう。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク