習慣

新しいことを始めるために!

投稿日:2017年3月18日 更新日:


新しいことを始める

 

正直、毎日ブログを書くのはしんどいです。

 

というのも慣れていないことを始めるとそうなるものです。

 

何かに慣れるまでは大体2か月だと言われていいます。

 

まだ、ブログを始めて1週間、道のりはまだまだです。

 

他の人のブログを見て1日に2つも上げていて何年も続けている・・・。

 

スゲーの一言。

 

スポンサーリンク
 

 

まあでも、みんな初めはゼロからスタート。

 

そして、新しいことに挑戦するときは恐怖や不安を脳が勝手に感じてしまうのです。

 

人類が獣を追いかけたり、木の実などを採集する時は極力安全な方がいいというように脳が発達したらしいので。

 

リスクを取らずにそれで生存できるならそれに越したことはないということは何となくわかります。

 

今日はそんなお話し。

 

・3つの脳を理解すれば自分が変わる

1.大脳基底核=呼吸と体温調節(無意識で一番深いとこ)

2.大脳辺縁系=感情、闘争逃走反応(扁桃体とか)

3.大脳新皮質=理性と自己コントロール、想像力

 

大脳辺縁系と大脳新皮質の相反、(悪魔と天使が闘うイメージ)

 

基本的に悪魔が勝っちゃう。

結果、行動できなくなり、誘惑に負ける。

 

しかし、天使が勝つと新しいことができるようになる。

 

天使に勝たせるには悪魔が気付けないくらい小さなことをやってすり抜けるのが大事。

 

悪魔を騙しながら怖がらないくらい小さな変化が大事。

大きな変化より小さな変化を。

 

今まで新しいことをやろうとしていきなり難しいことにチャレンジしていつの間にか挫折した経験はありませんか。

 

僕はかなりあります。

 

思い当たる人がいれば、なーんだと思ってくれればいいです。

 

自分が悪いわけではなく脳の中にいる悪魔に気付かれ、ストップをかけられていたのです。

 

人間は安全を好む生き物です。

 

しかし、コンフォートゾーン(快適領域)から出なければ、成長はできません。

 

ですのでそうするには悪魔に気付かれず小さく変化していくのが大事です。

 

悪魔がいなければいいじゃんと思う方もいるかかもしれませんが重要な役割を担ってくれているのです。

 

映画のヒーローのようにビルから飛んだり、無謀なカーチェイスを見てかっこいいなと思っても実際は、いざビルの屋上から下を見下ろしただけで恐怖を感じるはずです。

 

これが悪魔がいるおかげで人類は生存できているといっても過言ではないと思います。

 

結局はバランス。

 

新しいことを始める時は毎日10分くらいでも1分でもいいです。

 

目的は慣れること。慣れれば、悪魔はストップをかけにきたりはしないので。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク