幸福

子供の将来は親の名前の付け方で決まるかも!?

投稿日:


子供、将来、親、名前、付け方

 

子供が生まれた時、親が一番考えるのが子供の名前です。

 

画数を調べたり、キラキラネームの一覧を見たりと。

 

ですが、一番大事なのは子供にとってその名前が良かったと思えるものにしたいと、親なら誰でも思うはずです。

 

将来をよくできる名前の共通点があったら、それを知りたくありませんか。

 

その一例を、今回は紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

名前で将来が変わる!?

経済学者のローランド・フライヤーとスティーブン・レヴィットたちは、黒人のファーストネーム(名前)は社会経済学的出自の手掛かりになるという研究を示した(1)

 

1980年代のカリフォルニアの出生証明を調べて、アフリカ系アメリカ人の貧しく低学歴なシングルマザーは、中流で高学歴な結婚している母親とは違うタイプの名前を子供に授けることがわかった。

 

その研究によれば、裕福な出自の子供たちは、ケヴィン、クリス、ジョンなどの一般的な名前であることが多かった。

 

一方で、貧困家庭に生まれたアフリカ系アメリカ人の子供が、同年生まれた子供の中で唯一無二の名前を持つ率は中流以上の家庭の子供の倍に達していた。

 

またこの同じ研究期間で見ると、カリフォルニア生まれのNBA選手は平均的な黒人に比べて独特な名前を持っている率は、半分程度だった。

 

これは統計的に有意な差です。

 

ちょっと一言

何かの一流にさせたかったら、普通の名前にすればいいということでした。

 

だいたいスポーツ選手なんかみんな普通な感じがします、個人的には。

 

「イチロー」なんてモロ普通ですよね。

 

ですが、プロスポーツ選手として超一流になっていますよね。

 

だから、子供に明るい将来の手助けをするなら、あまり独特な名前をつけず普通の名前にしてみては。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-幸福

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク