幸福

喜びや希望、誇りなどを感じていると様々なメリットがあるよ!

投稿日:


 

今回はポジティブな感情のメリットについてです。

 

ポジティブな感情はいつも良いよと言っていますが、学習効果や収入、または仕事のパフォーマンスも高めてくれるようなのです。

 

スポンサーリンク
 

 

ポジティブな感情がもたらすもの!

ミュンヘン大学のラインハルトペクルンたちは、474人の学生を対象に、感情と学習の関係について調べた。(1)

 

テスト関連の喜び、希望、プライド、安堵、怒り、不安、恥、絶望を評価するマルチスケールのアンケートを作成した(Test Emotions Questionnaire、TEQ)。

 

それを学生に回答してもらった。

 

その結果、学生は、喜び、希望、誇りなどのポジティブな感情を覚えている時に学習への興味、学習努力が高まった。

 

また、このようなポジティブな感情を覚えている時には、集中力が維持でき、自制心も高まっていた。

 

さらに、実際に成績が上がっていることもわかった。

 

それに対して、怒り、不安、恥、絶望などネガティブな感情では、学習への興味、、学習努力、集中力、自制心が低下し、成績も低くなることがわかった。

 

そして、唯一ポジティブな感情で明らかなプラスの効果が見られなかったのは、「安堵の感情」を覚えている時だった。

 

ただし、ネガティブな感情の場合、明らかにマイナスの効果が見られたのに比べ、プラスの効果は見られないものの、安どしている時はマイナスの効果も見られなかった。

 

次に、前向きでいることが「収入の高さ」に関係しているという研究結果を紹介します。

 

ポジティブな感情は年収まで上げてくれる!?

チャップマン大学のジュリア・ベームたちは、1万3000人の学生を対象に実験を行った。(2)

 

まず、彼らが大学1年生の時に「どのくらい前向きか」というアンケート調査を実施。

 

その16年後に、同じ対象者たちにそれぞれの年収を訊ねてみると、大学1年生の時から前向きでいられた人ほど収入が高いことがわかった。

 

その差は、30代で20%にもなった。

 

年収で20%の差というと、例えば年収が平均500万円だったら600万円になるということです。

 

つまり、プラスの感情が年収を上げてくれるのです。

 

前向きでいると成功しやすい!?

また、カリフォルニア大学リバーサイド校のリュボミアスキーたちの研究では、次のような結果が出た。

 

・前向きな人は仕事を見つけやすく、一度仕事を見つけると成功しやすい

 

・仕事のパフォーマンスは、給料や福利厚生などの「従業員満足度」よりも、前向きさを含むウェルビーイングに強い相関がある

 

・職場での前向き差は、退職率を減らしより良いメンバーとしての振る舞いにつながる

 

また、生命保険のセールスマンは、ポジティブな感情を持っている人の方が、より多くの保険を売ることができていること、1年後も退職しないでいる率が高いこともわかった。

 

ちょっと一言

つまり、喜びや希望、誇りなどを感じていると、自然に前向きになるのです。

 

僕個人の意見では、多分ストレスがないから自然にフロー状態に入れるので、集中力や自制心が上がるのではないかと思いました。

 

ですので、ネガティブになっている時は無理にポジティブになろうとせず、まずそういうストレスを片づければいいと思います。

 

ストレスがなくなれば、自然にフロー状態に入れるのでポジティブな感情も経験しやすいはずです。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-幸福

執筆者: