幸福

幸せになりたいなら幸せになろうとしてはいけない!

投稿日:


 

今回は幸せについてです。

 

どんな人でも、「幸せになりたい」と思っているはずです。

 

ですが、結論から言いますと、それでは幸せになれません。

 

では、どうすればいいのか見てりきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

幸せになる人、なれない人!

エルサレムのヘブライ大学のマヤ・タミールたちは、69人の被験者(平均21歳の女性)を2つのグループに分け、実験を行った。(1)

 

一つ目のグループには、まず「ポジティブな気持ちでいることは成功につながる」というレクチャーを行った。

 

例えば、人はポジティブな気持ちでいた方が「良い就職ができ年収が高くなる」「良好な人間関係に恵まれる」などと教えられた。

 

そして、もう一つのグループには特に何も行わなかった。

 

その後、両方のグループに、2本の映画を観てもらった。

 

ひとつは、「フィギアスケートの選手が金メダルをとり、観客が興奮している」というハッピーエンドの映画。

 

もうひとつは、「愛し合う幸せな夫婦が一晩中ダンスを踊るのですが、突然妻が死んでしまい、夫がひとり家に取り残されたシーンで終わる」という悲しい結末で終わる映画。

 

そして、この2本の映画を観た後に、それぞれのグループの被験者がどのような気持ちになっているのかを調べた。

 

その結果、ハッピーエンドの映画を観終わった後、「ポジティブな気持ちでいることが成功につながる」とレクチャーされたグループは、レクチャーされなかったグループに比べて30%程度ポジティブになりにくくなっていた。

 

また、「ポジティブな気持ちでいることが成功につながる」とレクチャーされたグループは、ハッピーエンドの映画を観た時に、悲しい結末の映画を観た時の気持ちとほぼ同じだった。

 

つまり、レクチャーを受けなかったグループが悲しい映画を観た時の感情とほぼ同じだった。

 

ちょっと一言

多分、「ポジティブな気持ちでいることは成功につながる」とレクチャーされた被験者たちは、映画を観ながら「ポジティブな気持ちでいよう」「ポジティブでならねば「成功はできない」という意識が働いていたのだと思います。

 

特別な気持ちを持たず素直に「すごい!」「やったね!」などとポジティブな気持ちが感じられたものが、「ポジティブになろう」としたことで感じられなくなってしまったのです。

 

だから、幸せになりたいなら、幸せになろうとしてはいけないのです。

 

ではどうすればいいかというと、目の前のことに全力で集中することです。

 

こうすれば、終わった時に達成感が感じられるので幸せな気分になれるのです。

 

とりあえず、夢中になれるものをやってみると良いかと思います。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-幸福

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク