幸福

仕事を楽しむ人と仕事を辞めたいと思っている人で健康状態が変わる!?

投稿日:2018年1月25日 更新日:


仕事を楽しむ、仕事辞めたい、健康状態

 

世の中には「仕事を楽しむ」人と「仕事なんかやりたくない」という人がいると思います。

 

今回は、その違いによって、健康状態が変わるということを紹介します。

 

周りを見渡してみて、仕事が好きな人は健康的でイキイキしているなとか、多分感じたことがあると思います。

 

逆に嫌々仕事をしている人は、どちらかと言えば、不健康そうに見えたりかもしれません。

 

みなさんはどうでしょうか。

 

僕は、例えばブログも仕事の一部ですが、好きで結構やっています。

 

逆に好きじゃなかったら、僕の場合、続けられない気もしますが。

 

スポンサーリンク
 

 

仕事を楽しむ人はうつになりにくい!?

ギャラップ社は、仕事に対する幸福度が高い人はうつ病のリスクがひくのかを調査した。(1)

 

会社員をランダムに選んで、一定期間毎日、インタビューやアンケートに答えてもらった。

 

内容は被験者一人ずつに、「仕事への熱意レベル」を測った。

 

それから、今までうつ病と診断されたことがるかどうかを質問し、「ある」と答えた人は分析から外し、うつ病と診断されたことがない人だけを調査の対象にした。

 

翌年「過去1年間にうつ病だと診断されましたか」という質問をしたところ、被験者全体の5%が新たにうつ病だと診断されていた。

 

より細かく見ると、「仕事に熱意を持てない」人は「仕事に熱意を持っている」人に比べ、約2倍の比率でうつ病だと診断されていたことがわかった。

 

うつ病になる理由は様々だが、仕事に熱意が持てない状態が続くと、うつ傾向が強くなるということは言える。

 

仕事を楽しむ人は健康!?

仕事に対する熱意の変化と、血中のコレステロールとトリセルグリド(血清脂質の一種)レベルの関係を6か月ごとにチェックしながら、2年間にわたり追跡調査した研究がある。(2)

 

この研究結果によれば、仕事の熱意が増すほどに、血中のコレステロールとトリセルグリドのレベルが顕著に減少していることがわかった。

 

反対に、仕事に対する熱意が弱まるほど、血中のコレステロ-ルとトリセルグリドのレベルは上昇していた。

 

熱意によって、コレステロールなどが変化してしまうなんて不思議ですね。

 

ちょっと一言

仕事に熱意があれば、うつ病になりにくく、健康状態が良好だということでした。

 

仕事も嫌々やるよりは夢中になった方がいいみたいですね。

 

それでも、今の仕事に熱意が持てないという方は、

 

仕事を辞めたい、会社を辞めたい!~意欲が湧く転職先とは!?~

 

を参考にしてみてください。

 

まぁ、何でもそうですが、夢中になっている時の方が人間、幸せですから。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-幸福

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク