幸福

インスタグラムをやる人の心理は投稿した写真を見ればわかる!

投稿日:


 

インスタグラムって流行っていますが、僕は今まで一度もやったことがありません。

 

写真を投稿し合うSNSっていうイメージがあるので、そんな大した情報はないと思っているからです。

 

で、今回はインスタグラムの写真を見るだけでその人が幸せかどうかがわかってしまうという研究を紹介します。

 

そして、同時にその人がうつかどうかもわかってしまうようです。

 

そうすれば、付き合うべき人、付き合わないようにした方が良い人がわかってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

 

インスタの写真を見るだけで幸せかどうかがわかる!

バーモント大学で行われた研究では、インスタグラムに投稿された写真には、その写真を撮った人の感情が反映されていることがわかった。(1)

 

この研究では気分の落ち込んだ人とそうでない人が投稿した4万3950枚の写真が比較された。

 

そして、写真を投稿した166人のうちの約半数が、ここ3年の間に病院でうつ状態であると診断されていた。

 

そのうつ状態にある人たちが投稿した写真は暗い色調に修正されていることがわかった。

 

最も使用されていたのは、インクウェルという写真の色彩をなくして白黒にするフィルターだった。

 

一方で、幸せを感じている人は、バレンシアという色調が暖かく明るくするフィルターを使う傾向にあった。

 

僕はインスタグラムのことはわかりませんが、白黒にしている人はうつなんですね。

 

ちょっと一言

別にこれはインスタグラムに限ったことではありません。

 

フェイスブック、ツイッターなどなんでもそうです。

 

ですので、プロフィール写真を見るだけで、うつかどうか判断できますのでフォローするかどうかを決めればいいです。

 

仮にオフライン上で友達になってしまったとしても、非表示にすればいいのです。

 

人間の情動って感染しやすいので、そんなどうでもいいことでこっちがネガティブにならないように対策を立てておきましょう。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-幸福

執筆者: