幸福

マンネリ解消法!~仕事、勉強、恋愛も改善することで防げる方法とは?~ 

投稿日:2018年1月26日 更新日:


マンネリ、解消法、仕事、勉強、恋愛

 

大人になるにつれ、なんだかつまらないなと感じていませんか。

 

もちろん、仕事などは仕方ないかもしれませんが、飲みに行く場所、遊びに行く場所、いつもしていることが同じになっていませんか。

 

マンネリの原因は、「いつもと同じことやっている」です。

 

だからといって、いきなり新しいことをやったり、新しい場所に行くのはなかなか難しいですよね。

 

ですが、いつもやっていることに少し見方を変えれば、マンネリを防げるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

マンネリを防ぐには!?

ミネソタ大学のジョセフ・ラッデンは、「繰り返し」と「カテゴリーわけ」によって、キャンディーの味の感じ方について調べた。(1)

 

この実験では、被験者に様々な味のキャンディー食べてもらった。

 

自分の食べたキャンディーの数はコンピュータ上に表示されていた。

 

ただし、そのカウント方法にはグループごとに違っていた。

 

第一グループは味に関係なく、どれも同じように食べた分だけカウントされた。

 

一方、第二グループは味ごとに(例えば「チェリー味」「オレンジ味」「キウイ味」)といったように別々にカウントされていた。

 

そして、被験者にキャンディーを一つ食べるごとに、どれくらい美味しいかを評価してもらった。

 

すると、カテゴリー分けをしたグループの方が、単純にキャンディーだととらえていたグループよりおいしいと感じていた。

 

ちなみにキャンディーのおいしさはどれも同じだった。

 

多分、慣れが美味しさや幸福感を薄めてしまうと思います。

 

心理学的にも、同じこと、場所、温度など、あらゆることに人間は飽きてしまうのです。

 

だから、この実験結果はそれと同じで、カテゴリー分けをすることによって、飽きる、マンネリを防いでくれ、幸福感を高めてくれるのだと思います。

 

マンネリ解消法の例!

僕は毎日、ブログを書いていますが、毎日同じようなカテゴリーでしか書かなかったら、飽きますし、絶対続けられません!

 

だからその日ごとにカテゴリーを分けて、今日は心理学をやったから、明日は睡眠について書こうかなというように毎日、そういう風に書くことによってマンネリを感じず、楽しくブログができるのです。

 

また、1日1個書こうと決めていますが、書き始めたら終わるまでやっているわけではありません。

 

まず、内容を決める。それからタイトルを考え、同時にこまごましたことを片づける。

 

僕の場合、ここで1回区切りをつけて、他のことをしたり休憩を少し挟みます。

 

そうやって、カテゴリー分けしていけば、嫌にならず楽しく書いていくことができます。

 

ですので、仕事や勉強も自分なりの区切りを作って、カテゴライズしてはどうでしょうか。

 

多分、幸福感が高まっているのでいつも以上にできると思います。

 

勉強なら、数学の問題を3問30分で解いたら、別の教科をやるみたいな感じです。

 

あくまでたとえですが。

 

他にも、恋愛でもいつも同じような場所に行くのではなく、違った場所に言ってみるとか、服装を変えるとかが良いです。

 

ようは、変化によって、マンネリじゃなくなるので。

 

後、曜日ごとに何をやるのかを決めておくといいです。

 

例えば、運動なら月曜は筋トレ、火曜は有酸素運動・・・みたいな感じで。

 

ちょっと一言

キャンディーを美味しく感じるには、キャンディーとしてカウントするのではなく、味としてカウントするということでした。

 

言い忘れましたが、頻繁にやることを変えると、それはマルチタスクになってしまい、集中できなくなるので注意してください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-幸福

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク