幸福

親切な人の特徴!~親切がもたらす7つのメリットとは?~

投稿日:2019年4月6日 更新日:


親切な人の特徴、メリット

 

前回は、親切にすると幸せになれるという研究を紹介しました。

 

そして、実際に良い行いをすると気分がハイになるのです。

 

これをヘルパーズ・ハイと言います。

 

スポンサーリンク
 

 

親切にすると・・・

心理学者のアラン・ラックスは、アメリカで3296人の健康と幸福、ボランティア習慣について大規模な調査を行った。(1)

 

その結果、

・95% 気分が良かった

・80% プラスの感情が何時間(何日)も続いた

・57% 自己肯定感(ありのままの自分を受け入れること)が高まった

・54% すぐに温かい気持ちになった

・53% 前よりも幸せに感じ、気分が前向きになった

・29% エネルギーが湧いた

・21% 陶酔感があった

 

人に親切にするだけでこれだけのプラスの感情が湧くんですね。

 

だから、誰かを助けると、その人に好意を持ってしまうのもうなづけます。

 

でも、何で気分が良くなるか、わかりますか。

 

それは脳内化学物質のおかげなのです。

 

親切にすると気分が良くなる理由!

親切をすると、プラスの感情に関わる神経伝達物質「ドーパミン」や「セロトニン」の分泌量が増え、絆ホルモンと言われる「オキシトシン」も作られます。

 

さらに、脳内の天然モルヒネやヘロインと言われる「エンドルフィン」が作られます。

 

これでハイになれるのですね。

 

合法的に(笑)

 

ちょっと一言

普段から気分が落ち込んでいたり、幸せになりたいとか思っているならちょっとした親切を日常的に心がけると良いでしょう。

 

ちょっとしたというのは5分くらいでできることです。

 

厳密に5分以内にという意味ではなくて、すぐにできるという意味です。

 

ですので、困っている人が目の前にいれば、さっと手を差し伸べてあげればいいのです。

 

他にもアイデアや知識を欲しがっている人には自分の知っていることを教えてあげたりすればいいのです。

 

要するに、相手がほしがっているものをさっと出してあげればいいのです。

 

もし、自分が持っていなかったら、持っている人紹介してあげればいいのです。

 

それも立派な親切です。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-幸福

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク