幸福

ミリオネアたちが幸せなのはお金があるわけでない!ではなぜ・・・?

投稿日:


 

今回はミリオネアたちの余暇の使い方についてです。

 

で、結論から言うと、ミリオネアの方が時間の使い方がうまいので幸福感を得られやすいのです。

 

「そりゃあ、お金があるから幸せに決まっているじゃん」と思ったかもしれません。

 

ですが、余暇の使い方が問題なのです。

 

次から次へとネット情報を検索したり、ごろごろと寝転がったりし通しで自由時間をそっくりそのまま使い果たさないことが重要です。

 

ボランティア活動や人付き合い、運動といった、能動的な自由時間を使うと、テレビを観たり、居眠りをしたり、オンラインショッピングをしたりといった、受動的な余暇活動に時間をを過ごすよりもはるかに幸せになれます。(1)

 

ただ身体を動かすだけでも効果はあります。

 

研究によれば、25分間に動いた人の方が、強い幸福感を感じます。(2)

 

スポンサーリンク
 

 

ミリオネアの余暇の使い方!

 

ブリティッシュ・コロンビア大学のアシュリー・ウィランズたちは、これを調べてみた。(3)

 

ミリオネアは、財産がほとんどない人より(ほんの少し)幸せであることがわかった。

 

お金を多く持っている人ほど喜びを感じているわけではないものの、人生の満足度が高いことが多い。

 

ただし、ミリオネアの方が幸せなのは、お金のおかげではなかった。

 

ミリオネアの方が能動的な余暇に毎日費やす時間が30分長く、「テレビを観る」や「何もしないでいる」といった消極的な余暇に使う時間が40分短かった。

 

これを合計すれば、時間のスケジュール上で、タイム・リッチになる、行動の方向に70分シフトになる。

 

この習慣が1年続けば、時間の使い方に大きな差がでてくる。

 

何しろ、裕福な人は、よりタイム・リッチで幸せに感じ支えてくれる活動を何百時間も多くかけているから。

 

ちょっと一言

みなさんも、まずはテレビを観たりといった消極なことに時間を使うのをやめて、運動したり、趣味などに時間を使ってみては。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-幸福

執筆者: