幸福

人生の目的があるだけで人生はだいぶ変わる!目的を持つ方法とそのメリット!!

投稿日:


 

今回は人生の目的を持てる方法とそのメリットについてです。

 

普段の生活の中で、誰でも恥をかいたり、うまくいかない時があり、自分を小さく感じるかと思います。

 

そんな時は誰だって後ろ向きになると思います。

 

しかし、昨日も紹介したように、宇宙や自然の雄大さを目の前にした時に感じる「自分が小さい」という感覚は人を謙虚な気持ちにしてくれます。

 

人を素直にさせ、感謝の気持ちを高めさせてくれます。

 

そして、前向きになり、誰かのために役に立ちたいという気持ちが生まれます。

 

ちなみに、これをAWE体験といいます。

 

この時に、自分の人生の目的や志が見えてくるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

人生の目的がある人って!?

中国の北京規範大学の研究者たちは、 563人の被験者でAWE体験をしやすい脳の使い方と「人生の目的・志をもっていること」についての相関関係を調べた。(1)

 

その結果、AWE体験を頻繁にしている人は、人生の目的を明確に持っていることがわかった。

 

中国の広州大学のジンジン・ リーたちは、AWE体験が体験が「社会行動」にどのような影響があるのかを調べた。(2)

 

その結果、この研究では、AWE体験で未来の時間の感覚を持てる持てるようになり、社会性のある行動がとれるようになるという結果が出た。

 

「未来の時間の感覚がもてる」というのは、未来を単なる時間経過した先にあるものととらえるのではなくて、自分が生きている「今」と同じような感覚でとらえること。

 

例えば、今から100年後の未来は、多くの人にとって自分が死んだ後の世界です。

 

その時間を「自分が生きていないから関係ない」と捉えるのではなく、「今」と同じ感覚でとらえることです。

 

それは、未来も今も同じように価値があると実感することができるからです。

 

この感覚を持てるかどうかは、その人が社会性のある行動をとれるかどうかに大きく関わってきます。

 

例えば、未来に思いが至らない人は、どうしても今の自分がより良く生きることだけを考える傾向にありあります。

 

今が良ければいい、今すぐメリットがあることをやろうという考えに至ってしまうのです。

 

一方で、未来に思いをはせられる人は、例えば温暖化による地球の環境悪化を少しでも食い止めようと「温暖化しないような生活をしよう、何とか対策を練ろう」と考えます。

 

それは、単に自粛することではなく、「温暖化防止」によって、逆に今まで以上に社会を活性化できないか、あらゆる創意工夫をこらそうというところまで思いをはせられるのです。

 

この研究ではさらに、未来の時間感覚を持てる人は「長期的な目的や目標に絶えず焦点を合わせることができ、短期的な興味や誘惑に惑わされなくなります。そして全体のバランスを考え、新しい形を模索し知恵を絞ろうとする」としています。

 

先ほどの例で言えば、温暖化防止はもちろんですが、そのために職を失うなど、苦しむかもしれない人たちにも目が向けられます。

 

それに対して、AWE体験をしていない人の脳は、どちらか一方、特に短期的なことに目を向けがちながちな傾向があります。

 

カリフォルニア大学アーバイン校のピア・ディーツェたちは、2,078の被験者を集め、AWE体験は「寛容さ」を引き出すこと、また自分の小ささを感じ謙虚さを育くむことにより「社会性のある行動をとるようになる」こと、また「より道徳的な判断をしやすくなる」という結果を出した。(3)

 

ちょっと一言

つまり、人はAWE体験をすることで、今の社会はもちろんのこと、未来の社会や人のために役立つことをしようと考えているわけです。

 

AWE体験は「利他の心をさらに時間や空間を越えて持つこと」につながり、広い視野が持てるようになるのです。

 

とにかく、人生の目的を持ちたい人は自然の雄大さを見に行くことをおススメします。

 

もちろん、近場でもいいです。

 

  • SmaSurf Quick Search
ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-幸福

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク