アイデア

何度も繰り返しイノベーションを起こす人たちがいるけどそういう人ってどんな特徴があるの?

投稿日:


 

今回は、イノベーションを立て続けに起こしやすい人たちの特徴についてです。

 

いわば、発明王のエジソンみたいな人って、普段どういう考え方をしているの?っていう話です。

 

そして、その特徴を調べた研究者がいます。

 

今までもそういう人の特徴を記事にしたものがまとまっている感じなので、考え方としては結構わかりやすいと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

イノベーションを起こしやすい人!

ユタ大学のアビー・グリフィンたちは、「シリアル・イノベーター」(何度も連続してイノベーションを起こす人)の特徴を調べた。(1)

 

その結果、不確実性の体制、システム思考、隣接する分野についての技術的な知識、今入手できるものの使い道を変えて使う、類似の領域をうまく活用してイノベーション・プロセスの材料となるものを見つける、バラバラの情報を新たなやり方で結びつける、様々な情報源からの情報をまとめる、複数のアイデアを次から次へと飛び回る、興味の幅が広い、他の技術についてより多く(また、より幅広く)読み、専門外のことに幅広く関心を持つ、複数の領域にまたがって学ぶ必要を感じる、自分の領域以外の専門知識を持つ様々な人とコミュニケーションをとる必要を感じる、ということがわかった。

 

 

ちょっと一言

ようは、どんどん様々な情報を吸収して自分の中でたくさん考えられる人がイノベーションを起こしやすいのです。

 

平たく言えば、勉強熱心な人っていうことですね。

 

だからといって、自分にはどうしてもあわないというか、やりたくないものに関しては何が何でもやる必要はないと思います。

 

例えば、僕自身音楽は好きですが、絵画については全く楽しいと感じません。

 

もちろん、自分で絵を描いたり、誰かからそういう芸術の説明をしてもらえれば、見方も変わったりするのでしょうが。

 

ただ、できるだけなんでも興味を持ってアンテナを張ったりすることに越したことはありません。

 

だから、まずは自分の興味のあることをやったり、どこかに出かけたりするのが良いと思います。

 

そうすることで、また違ったことに興味を持つことだってよくあります。

 

そうすれば、現代のエジソンにもなれるはずです。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-アイデア

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク