アイデア

独創的な発想をする人の5つのスキルとは?

投稿日:


独創的な発想

 

独創的な発想を持っている人って何だか特別な能力を持っているように感じますよね。

 

フェイスブックやアマゾンなど。

 

でも、別にそういう人たちは特別だから成功したわけではなく、ある5つのスキルを持っていたからあそこまで成功したということが言えるという研究があります。

 

ということは、そのスキルを身に付ければ大成功とまでは行かなくても、革新的なアイデアを出せるような人にはなれるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

創造的な起業家のスキルとは?

「イノベーターのDNA」といハーバード・ビジネス・レビューの論文で6年がかりで独創性がある人の特徴を調べた研究がある。(1)

 

研究者たちは、25人の独創的な起業家の資質を調べ、革新的な企業を立ち上げたか、新しい製品を創造した3000人以上の企業経営者と500人以上の調べた。

 

その結果、独創的な人間かそうでないかは、関連付ける力、質問力、観察力、実験力、ネットワーク力という5つのスキルがあるかどうかで決まることがわかった。

 

さらに、それを実行力と思考力の2つのカテゴリーに分けた。

 

1、実行力

・イノベーターは質問力(疑問を投げかけること)によって現状を打開し、新たな可能性を検討する。

 

・また観察力によって、新しいやり方のヒントとなる(顧客やサプライヤーや他社の)些細な行動に目を向ける

 

・さらに実行力によって、新しい体験を執拗に試してその領域を探る。そして、様々なバックグラウンドの人たちとのネットワーキングを通じて、それまでとは全く異なる視点を持てるようになる

 

2、思考力

・4つの行動パターンは全て、イノベーターが物事を関連付け、洞察力を高めてくれる。

 

アマゾンであろうがマクドナルドであろうが、会社の形態が違えども、創造性を発揮する人たちはこの5つのスキルを持っているということです。

 

ちょっと一言

これから起業したい、あるいはビジネスをしたい人はこの5つを意識してみてはいかがでしょうか。

 

まず何でもいいので疑問を感じてそれを掘り下げたり全く違う視点で見て、気になったことはとことん試し、いろんな人に意見などをもらい、たくさんの視点を集め、それらを組み合わせることによって新しいアイデアが生まれるのです。

 

例えばですが。

 

とりあえず、今自分がやっていることに当てはめ、この作業を繰り返せば、いつか良いものが出てくるはずです。

 

試してみてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-アイデア

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク