学習

アメリカでは年齢が上がるにつれて知恵がついてくるみたいだけど日本人はそうじゃないみたい!

投稿日:2020年12月7日 更新日:


 

今回は年齢と知恵についてです。

 

どんな人でも知恵が必要なことがあります。

 

人間関係のトラブルだったりとかいろんな葛藤があると思います。

 

そういう葛藤を解決するには知恵などが必要になってきます。

 

で、アメリカ人は年齢が上がるにつれてそういう知恵がついてくるみたいですが、一方で日本人は違うみたいです。

 

スポンサーリンク
 

 

アメリカ人は年齢が上がるにつれ賢明になれるが日本人は・・・!?

ウォータルー大学のイゴール・グロスマンたちは、社会的葛藤に対する知恵と年齢の関係について調べた。(1)

 

研究では、米国中西部のアメリカ人と東京のより広い地域の日本人のランダムなサンプルに、グループ間および話しに対する彼らの反応についてインタビューした。

 

その結果、回答は、知恵(例えば、複数の視点の認識、個人的な知識の限界、妥協の重要性)は、アメリカ人の年齢の増加とともに知恵も増加したことを示したが、年齢は日本人の知恵の上昇とは関連していなかった。

 

若い日本人は、若くて中年のアメリカ人よりも賢明な推論戦略の使用することが多かった。

 

つまり、若い日本人は、アメリカ人が何十年もかけて積まなければ身に付けることができない知恵を身に着けていたのです。

 

そして、これを裏付ける研究があります。

 

日本人は若くても賢明な判断ができる!?

エマニュエル・マナロたちは、日本の沖縄と京都、ニュージーランドのオークランドの学生を対象に実験をした。(2)

 

そこで大学での学びに最も重要だと思われる思考力を調べた。

 

その結果、どの学生もオープンマインドな視点を持つことの重要性を認識していたが、日本の学生たちは自己距離化と非常に似た手法をとっていた。

 

例えばある京都の学生は「第三者視点で考えること」の重要性を強調していて、沖縄の学生は「反対意見に基づいて柔軟に思考すること」が大切だと語った。

 

これは推測に過ぎませんが、多くの研究が日本文化にはより全体論的で相互依存的な世界観が存在していることを示しています。(3)(4)(5)

 

日本人は物事の背景に注意を払い、誰かの行動の原因を幅広くとらえる傾向があり、それほど「自己」に意識を集中させないようです。

 

ちょっと一言

まぁ、日本人ってはっきり言わないというか、色んなことを考えるからはっきり言えないのかもしれません。

 

逆にアメリカ人の場合は、そういうことを思った通りいってしまうのかもしれません。

 

まぁ、どちらにもメリットとデメリットがあると思います。

 

日本時の場合は、自分の思った通りにやりにくいという面があったり、アメリカ人はリスクを平気でとってしまったりというデメリットがあると思います。

 

一方で、日本人は間違いを犯しにくかったり、アメリカ人はどんどんチャレンジしていくというメリットもあるかと思います。

 

なので、お互いの良いところを少しでもいいので見習うと良いのかもしません。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-学習

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク