学習

同じように教えるよりマイペースで子供に学習させた方が格段に成績は向上する!

投稿日:2017年9月19日 更新日:


マイペース

 

ほとんどの人は、「覚えが早い子供」=「頭が良い」と思っています。

 

その前提を教育制度につくり出したのが、エドワード・ソーンダイクという人。

 

 

生徒が教材を学ぶまでの速度とそれを記憶することには相関関係があり、記憶する能力は、最終的に仕事などの成功に関わってくると彼は確信していた。

 

実際に「覚えが早い人は忘れない」と発言。

 

このような相関関係の原因は脳にあると考えて、関連する情報を脳が結び付けていく能力には個人差があり、それが学習能力の個人差を引き起こすとも語っている。

 

賢い子は、平均より早く覚えられるので平均時間内に良い成績を残し、一方で頭の鈍い子はいくら時間をやっても無駄だと判断した。

 

 

しかし、現代ではその考え方は否定されています。

 

そんなことは誰でもわかっていると思いますが、自分の子供が何かを早く覚えたら、「うちの子は頭がいい」なんて思ったりしていませんか。

 

もちろん、成長を喜ぶことは良いことですが、周りと比べてしまう癖は付けない方が良いです。

 

そもそも他人と比べること自体が良くないので。

 

なぜなら、いつも誰かと比べていると、自分のことに集中できなくなるからです。

 

で、実際にその考えをひっくり返した人物がいます。

 

スポンサーリンク
 

 

マイペースで成績優秀者が90%以上?

教育学者、ベンジャミン・ブルームは、「学校の勉強で大勢がつまずくのは学習能力が劣るのではなく、教育のプロセスが人工的に制約されているから」だと考えた。

 

その仮定の正しさを証明するために一連の実験を行った。

 

生徒が自分のペースで学習できる環境が与えられたら、どんな結果が生じるかを明らかにするために、ブルームらは、生徒を二つのグループに任意で割り振った。

 

そして、全員が確率論など、まだ習っていない教材を教えられた。

 

最初のグループは「ペースを固定されたグループ」で、従来の方法、つまり決められた時間内に教室で教材を学んだ。

 

2番目のグループは「マイペースのグループ」で、同じ教材を全体としては同じ時間内に学ぶが、個別指導を受けることができた。

 

おかげで自分のペースで勉強を進めることができ、時にはペースを落としたり、あげたりすることができ、自分の時間配分で新しいコンセプトを学んでいった。

 

ブルームが各グループの生徒の学習成果を比較すると、従来の方法で学んだ生徒たちは、覚えるのが速いほど賢いと信じている人たちの予想通りの結果だった。

 

一連の講義を終えた時、教材をマスター生徒は20%だった。

(最後の試験で85%以上の正解率の生徒を、ブルームは成績優秀者と定義した)

 

成績が非常に悪い生徒も少しいたが、ほとんどの生徒は、真ん中あたりに分布していた。

 

対照的にマイペースで学習したグループは、90%以上の生徒が成績優秀者として評価された。

 

ということは、従来のやり方って、時間制限内に覚えるのは効率が悪く、ただ子供を苦しめているだけになり、そこで成績をつけるなんて愚の骨頂ですね。

 

まぁ、今もそういう教育は続いていると思いますが改めた方が良いんじゃいでしょうかねぇ。

 

ブルームの実験から学習するペースにわずかな柔軟性を持たせるだけで、ほとんどの生徒の成績が向上することが明らかになった。

 

さらにブルームのデータからは、、生徒一人ひとりのペースは学ぶ内容によってさまざまに変化することが事実として分かった。

 

分数の理解は早いけど小数点の理解は遅いという子供や逆もしかりということですね。

 

というか人間は機械ではないので一律にするのがそもそも間違いだと思うんですがね。

 

その後も、何度も別の研究者たちも似たような実験を行い、同様の結果が得られています。

 

一番感じるのが、こういうアホみたいな教育が子供の将来を奪っているのは疑いようのない事実です。

 

成績に順位をつけて・・・とかやるより教育のプロセスを変えた方がよっぽどいいと思います。

 

ちょっと一言

学習に関して、全員が同じように学ぶより、個人のペースで学習した方が成績は格段に伸びるということでした。

 

しかし、まだまだ教育に関しては「早いおそい」で比べてしまうところがあります。

 

長い人生の中で、二次関数を理解するのに1回教わって理解できる子供がいれば、1、2か月かかって理解できる子供もいますが、そこには早さだけの問題しかなく、人生の幸福度や満足度にはまず関係しません。

 

大人だって毎日、ニュースも見ている人もいますが、ではどれだけ早く多くのことを覚えているのでしょうか。

 

それを誰かと比べる人はいません。

 

一番大事なのは自分の頭で学習して、考え続けることです、大人も子供も。

 

そうすれば、集中ができるのでどんどん色んなことを覚えられるのです、結果的に。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク