学習

フィードバックの意味をわかりやすく説明!~そのメリットとは?~

投稿日:


フィードバック、意味、わかりやすく、メリット

 

フィードバックという言葉をよく耳にしますが、じゃあそれって何って聞かれるとなかなか答えられませんよね。

 

でも、いたってシンプルなのです。

 

自分が何かをした時に成果として返ってくることを言うのです。

 

例えば、クイズで答えた時に合っているか間違っているかは出題者が言ってくれますよね。

 

他にも、バスケットボールのフリースローで成功したか失敗したかっていうのはシュートをしてみた結果、いずれかの成果がわかります。

 

何だ、そんなことかって思いますよね。

 

ところが、フィードバックの使い方によっては能力が改善されていくのです。

 

だとしたら、その方法を知りたいですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

フィードバックは使い方次第!

アーケイディア大学の研究者は、フィードバックの与え方によって能力を改善できるかということを調べた。(1)

 

対象となったのは、高校のバスケットボールチームで能力を均等になるように、2つのグループに分けられた。

 

第一グループ・・・練習で見せるプレイに基づいてフィードバックをもらう通常の指導を受けた。

 

第二グループ・・・同じように指導は受けたが、良いプレイをした時には、選手の能力のおかげ(良いプレイは選手自身の支配下にあるということを意味する)、悪いプレイの時は努力が足り内省(これも選手自身の支配下にあるということ)だと、コーチから告げられた。

 

この2種類の指導法は、練習中の15分だけ実施された。

 

この指導法を始める前に、フリースローで25本を打って何本入るかを記録し、実験の指導法で1カ月練習した後も同様の記録をとった。

 

その結果、実験の練習を続けた1か月後、通常の指導を受けたグループには何の変化も見られなかった。

 

一方、失敗と成功の原因をフィードバックされたグループは成功するシュートの数が平均で3ゴール近く増えた。

 

確立にして12%でして、これは試合に出たら簡単に勝ててしまうくらいのレベルです。

 

いやー、スゴイですね!

 

ちょっと一言

選手に成功と失敗の原因を注目させ、どちらも自分の力にかかっている(身体能力がもともと高い、結果を出せるだけの努力をする)と伝えたことで、大きな成果を手に入れることができたのです。

 

これは、勉強でも何でも使えます。

 

勉強なら、小テスト形式にして教科をごちゃまぜにすると、効果的です。

 

なぜなら予測できないので印象に残りやすいからです。

 

ゲームでも先が見えたらワクワク感がないのでつまらないのと同じです。

 

そして、勉強の場合は今日やったら次の日にテストして、そして3日後、1週間後、2週間後、1か月後と期間を伸ばして思い出すことによって長期記憶になっていくので試してみてください。

 

そして、何をするにしても、フィードバックをして必ずどれだけできたのか、できたこととできなかったことの原因を考えて記録しておいてください。

 

それだけでも、かなりモチベーションになりますので。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-学習

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク