学習

記憶力を高める科学!たった1分30秒ボールを握るだけで18%も記憶力が上がっちゃう!?

投稿日:2019年6月6日 更新日:


 

記憶力に自信がない人っていると思います。

 

僕もその中の1人なので気持ちはよくわかります。

 

だからといって、諦めるのはもったいないです。

 

そこで、今回は科学の力を借りて記憶力を18%アップさせるテクニックを紹介します。

 

18%というのは少ない気がしますが、英単語を1000語を覚えたら、おまけで180語覚えられるという計算になります。

 

まぁ、これは単純計算ですが、他にも覚えなければいけないことはたくさんあると思います。

 

スポンサーリンク
 

 

強く握りしめるだけで記憶力アップする方法!

クレアモント大学の研究者たちは、51人の参加者を集め、ある記憶テストを行った。(1)

 

具体的には、36個の単語を覚えてもらうテストで、モニターに次々と単語が提示されていく形式。

 

1つの単語が表示されるのは5秒、つまり全部で3分。

 

全て見終わった後で、憶えている単語をできるだけ紙に書き出してもらった。

 

その結果、憶えていた単語数は平均で8.6個だった。

 

ここからは違うやり方で、単語を覚えるようにしてもらった。

 

直径5㎝のゴム製のボールを強く握りしめるように指示をした。

 

握る時間は45秒で、そのあと15秒休憩して、再び45秒強く握ってもらった。

 

これが1セット。

 

このセットを単語を覚える前と、単語を書き出す前にそれぞれ行ってもらった。

 

その結果、たったこれだけのことでも、

 

つまり、18%も増加していた。

 

ただし、この実験では、覚える前には「右手」で、思い出す前には「左手」で握らなければ効果がなかった。

 

しかも、これの順序でやらなかった場合、何もしない時より成績が下がった。

 

これには理由があるようです。

 

脳半球の機能が左右で異なるからです。

 

20年前に提唱された「HEAR」仮説によれば、左の前頭葉は「覚える」、右の前頭葉は「思い出す」ことに関与しているそうです。(2)

 

脳の右半球は左の身体機能を、左半球は右の身体機能を支配しています。

 

だから、覚える前は右手で、思い出す前は左手で握る必要があるのです。

 

ちなみに、今回の実験の参加者たちは、全員右利きだったようです。

 

ちょっと一言

まぁ、こんなことで覚えられるのと思うかもしれませんが、やってみないと何とも言えません。

 

例えば、普段英単語を覚えている人なら、隔週とかでもいいので、普通に覚えた週と上記の覚え方でやった週でテストをして比較するがのいいかなと思います。

 

別に隔週じゃなくても、曜日ごとでも自分のやりやすいように試してください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-学習

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク