学習

教えるシュミレーションをするだけで学習効果は爆上がりするという研究!

投稿日:


 

多分、ほとんどの人は勉強が嫌いだと思います。

 

僕も学校の勉強は大嫌いでした。

 

そもそも、楽しくなかったですし。

 

でも、受験とかどうにかして頭に入れなければいけない時期ってありますよね。

 

そんな時に使えるテクニックを今回は紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

学習は観戦しててはいけない!

カーネギー・メロン大学ケネス・コエディンガーたちは、シュミレーション学習の役に立つかどうかを検証した。(1)

 

その結果、シュミレーションを使うなど学習者に行動を促すタイプのオンライン学習の授業と、従来型のオンライン学習のプログラムを比較したところ、前者の関与型のアプローチの方が約6倍も成果が高くなることがわかった。

 

6倍ってすごくないですか?

 

ちなみに、この論文のタイトルは「学習は観戦するためのスポーツではない」です。

 

つまり、スキルを習得したければ、実践してもなければわからないということです。

 

とは言っても、学校などの勉強をすぐに使えといっても、それは難しいですよね。

 

ですので、自分が覚えたいものを誰かに教えるようにして実践すればいいのです。

 

人に教えると思うだけで!?

セントルイス・ワシントン大学 のジョン・ネスコイコたちは、「人に教える」ことで学習効果が高まるのか調べた。(2)(3)

 

その結果、人に教えると信じ込ませた被験者グループの方が、これから試験を受けると思ったグループよりも学習効果が高った。

 

研究者は、「この利点は人に教えるつもりだった被験者の方が教材により豊かな形で取り組んだことにある。実際に教える経験をしたかはどうかは関係ない」とコメント。

 

実際に、僕みたいに話す人が少ない人でも、教えなくていいというポイントは嬉しいですね。

 

ただ、自分の頭の中で教えていることを想像すればいいのですから。

 

で、誰かに教えようとする時、概念や意味、言葉の要約などについて考えます。

 

その時、初めてわからいものが何なのかに気付き、それを調べるのです。

 

また、相手にわかりやすく説明しようとしたり、関連性を持たせるにはどうしたらいいかも考えます。

 

その結果、前向きに努力するのです。

 

ちょっと一言

まとめると、学生や普段から勉強していて、効率よく覚えたいなら人に教えることを繰り返しシュミレーションをしてみると、格段に理解も深まり、以前より覚えるのがはるかに楽になるはずです。

 

もちろ、実際に人に話すもいいです。

 

ただ、相手に「何を言っているかわからない」みたいなことを言わて凹むのが嫌だという方は、自分の頭の中でやってみるといいと思います。

 

後は、自分が覚えたいものを誰かのブログを見て、「説明がへたくそ」だなとか思った時には、どこがどうダメでどうしたらよくなるかを自分なりに工夫して考えるのも良いやり方です。

 

逆に、「この説明はうまい」とおもったら、それを分析して、自分の中に取り入れるというやり方もあります。

 

いずれも、メタ認知(自分から一歩離れて自分を見ること)の一種だと思います。

 

多分、これ以外にもやり方はいろいろあるかもせんので、自分に合ったやり方を見つけるのもありだと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-学習

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク