自分をコントロールするために

科学的根拠に基づいた心理学などを紹介するサイトです。その知識を使って、多くの人に自分の人生を豊かにしてほしいというのがコンセプトです。内容は主に、体やメンタルの健康など、それ以外にも多岐にわたり、使えそうな知識を紹介しているサイトです。

学習

記憶力が悪い!?記憶力テストのような学校の勉強で成績が良くなる対策とは?

投稿日:2017年10月22日 更新日:


記憶力が悪い

 

記憶力が悪いと思っている人は、記憶力が悪いわけではなく、単に過信しているのです。というのも、人間は平均以上に自分には能力があると思い込み、覚えられていなかったら、勝手に記憶力のせいにしてしまうのです。

 

まずは、その実験を紹介し、それがわかったうえで対策を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

記憶できると思うことと、実際に記憶できていること

ウィリアムズ大学のネイト・コーネルは、被験者430名を対象に、学習結果の判定と一緒に記憶のモニタリングを行い、被験者に自分の学習結果を予測させた。

 

一般的に未来の記憶に対する自分の予測は、学習後、対象となる情報の断片化された記憶の強さを基準とするため、自分の記憶の強さを評価し、それが強ければ強いほど、後で思い出しやすいと判断する。

 

試験勉強やプレゼンの準備をするたび、人はこのプロセスを経験する。

 

つまり特定の情報の学習結果を評価し、それに基づいて、再度リハーサルすべきかどうか、準備が万全かどうかを判断する。

 

これは一種のメタ記憶であり、自分の記憶力を評価し、特定の課題に対する未来の記憶を予測する方法。

 

この研究で、コーネルは被験者に単語の組み合わせを1回、あるいは4回学習させた。

 

そのあと、5分後、あるいは1週間後に行うテストの成績を予測させた。

 

そして、被験者の実際の成績と予測した成績を比較したところ、はっきりとした安定を示すバイアスを発見した。

 

具体的には、1週間後の成績では、被験者が予測した正解数の平均は9.3組だったが実際に正確に思い出せたのは1.4組だった。

 

コーネルによれば、「人は自分の記憶は未来も安定しているものとして行動する」と語った。

 

その後、似たような、学習内容を変えた実験でも変わることはなかったようです。

 

さらに悪いことに、この効果はテストまでの時間が長いほど大きくなるらしいです。

 

コーネルの研究では、「結果として、過信が長く続くことが立証された。そして、直後の過信は比較的控え目だが、テストまでの時間が長くなるにつれ、過信は非常に大きなものに変わっていった」とされている。

 

ということは、多分、時間があるからその分、覚えられるような気がしてしまうのかもしれませんね。

 

だから忘れていることすら忘れているんですね。

 

じゃあ、どうすればいいかというと、

 

コーネルは、学生に「今日が金曜日なら、月曜に受ける準備ができていると思うなら、週末に休みをとらないことだ。今の時点で月曜までに準備ができると思うかもしれないが、実際に月曜までに準備ができていることにはならない。なぜなら、君たちは過信しているからね」と助言。

 

誰でも自分の記憶力を過信するので、メモに任せておけばいいです。

 

というか、記憶力があっても、脳に無駄なエネルギーを使わせいためにも、メモは大事です。

 

記憶するには?

まず、自分の記憶力はそこまでないということを認識してください。

 

しかし記憶できないとは言っていません。

 

記憶ができないのは過信です。

 

この過信をやっつければ、誰でも記憶力が上がり、記憶できるのです。

 

例えば、テストが1か月後だとしたら、かなり時間があるので上記の研究結果からいけば、ろくなことになりません。

 

問題は時間です。

 

この時間をなくすために先に遊びの予定を入れましょう。

 

入れる時は思いっきり入れてください。そして絶対にその時間は遊ぶと心に誓ってください。

 

これで勉強できる時間は減ったはずです。

 

そして、空いている時間に勉強時間の予定を入れてください。

 

その時間は、1回30分から1時間程度です。人間の集中力はそんなものです。

 

で、どんな頑張っても勉強時間は1日3時間までにしてください。

 

中には毎日10時間勉強している人もいるかもしれませんが、はっきり言って、それは集中できていません。

 

後、勉強をする予定にいつどこでやるのかも書き込んでください。

これだけで達成率がかなり上がります。

 

最後に忘れた方がいいです。

 

身も蓋もない話をするわけではありませんが、忘れたことを思い出すと長期記憶に定着しやすいことが科学的にわかっています。

 

ですので、忘れたら、喜んで思い出しましょう。

 

その本はこちら、興味のある方は是非読んでみてください。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

-学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク





【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク