学習

メディアリテラシーが高いとSNSなどでデマに惑わされなくなるのか?

投稿日:2020年5月15日 更新日:


 

みなさんは、SNSの情報などのデマに惑わされない自信がありますか。

 

多分、多くの人は自分だけは騙されるわけがないと思っているかもしれません。

 

では、実際にそういう人ってどういう人だと思いますか。

 

そして、そういう人の特徴がわかって真似をすれば、これを読んでいる人も騙されなくなるはずですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

デマに惑わされない人って!?

ボイシ州立大学のセス・アシュレイたちは、ニュースメディアのリテラシーが陰謀説を支持する可能性を予測するかどうかを検証した。(1)

 

ちなみに、リテラシーが党派性に与える影響も考慮した。

 

実験では、大人397人を対象にした。

 

その結果、ニュースメディアに関する知識が高まるほど、政治的イデオロギーに沿った陰謀理論についても、陰謀理論が惑わされる可能性が低くなることがわかった。

 

若いからメディアリテラシーが高いのか?

スタンフォードヒストリーエデュケーショングループは過去1年半にわたって、市民のオンライン推論を利用する一連の評価について検証した。(2)

 

これは、若者のスマートフォン、タブレット、コンピューターに氾濫する情報の信頼性を判断する能力。

 

実験は2015年1月から2016年6月の間に、12州の学生に56のタスクを管理し、合計で、7804人(12州の中学生から大学生)の回答を収集して分析した。

 

フィールドテスト用の研究者たちのサイトには、ロサンゼルスのリソース不足の都市部の学校やミネアポリス以外の郊外にあるリソースの豊富な学校が含まれていた。

 

オープンウェブ検索に重点を置いた研究者たちの大学の評価は、申請者の94%を拒否する機関であるスタンフォード大学から、大多数の学生を受け入れる大規模な州立大学まで、6つの異なる大学でオンラインで管理した。

 

その結果、中学生の10人に8人は、ウェブサイトの記事とスポンサー付きの記事(広告)を判別することができなかった。

 

また、奇形のヒナギクの写真に「福島原発の花」というタイトルがつけられたウェブサイトの記事を見た高校生の10人に4人は、その写真がいつどこで誰に撮られたのか明記されていないにもかかわらず、本物だと信じていた。

 

若いからと言って、メディアリテラシーが高いというわけではないようですね。

 

ちょっと一言

デマに惑わされないためには、普段からニュースに目を通しておくのが大事みたいですね。

 

そして、別に若いからと言ってウェブ上の情報のリテラシーがあるわけではないようでしたね。

 

ですので、もちろんニュースも大事ですがあらゆる知識を持っておくことがデマに惑わされない方法なのは間違いないです。

 

そう考えますと、普段からいろんなことを勉強している人はいろんな視点でものごとが見られますので、間違いに気付きやすいのです。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-学習

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク