学習

ジェスチャーは推論や記憶に役立つのか!?という実験

投稿日:


 

今回は推論や記憶にジェスチャーって役に立つのかという話です。

 

例えば、人は違う種類の情報を学んだりするとき、ジェスチャーをするのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

ジェスチャーは記憶に役立つのか

スタンフォード大学のバーバラ・トベルスキーは、人は周りの環境を説明する時にジェスチャーをすることは知られていたので、それを使うことにした。(1)

 

小さな町の道路やランドマーク、ジムのトレーニング器具の配置など。

 

周りの者は元々空間に関わるが、それらは心の中で、そして紙の上で抽象化されて、道と場所を示す略図となる。

 

大半の人が記憶しなければならない空間的な説明を読んでいる間、ジェスチャーをしていた。

 

説明されている環境が室内家か屋外か、大きいか小さいかなどは関係なかった。

 

また説明する時の視点が上方か内部かも関係なかった。

 

被験者はジェスチャーでその状況の略図を描いていた。

 

しかしジェスチャーのスタイルは違っていた。

 

ジェスチャーを行う場所も、テーブルの上、空中、テーブルの下と色々だった。

 

線を引くように手を動かす人もいれば、人差し指で指す人、手全体を使う人もいた。

 

しかしそれらのジェスチャーは、意味のレベルで同じだった。

 

全ての人が道路は線を引くような動き、ランドマークを表現するには指で指すような動きをした。

 

他にも、例えば公園、学校、トレーニングルーム、プールなどは、ほとんど表現されなかった。

 

さらりと描いた地図と同じように、骨組みだけだった。

 

その結果、ジェスチャーをした人はしなかった人よりも、状況についての質問に正しく答えた。

 

そして答えるのも速かった。

 

またジェスチャーをした人の方が、正しい推論を行った。

 

読んでいない視点からの質問にも、正しく答えられることが多かった。

 

説明されていることの一部しかジェスチャーで確認した人もいた。

 

しかしジェスチャーをしなかった部分より、した部分についての質問への正解率の方が高かった。

 

 

ちょっと一言

ということで、ジェスチャーを使った方が記憶しやすくなったり、より正しく推論が行えるということでした。

 

何か記憶したりするときなどは、ジェスチャーを使ってみてはどうでしょうか。

  • SmaSurf Quick Search
ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-学習

執筆者: