自分をコントロールするために

科学的根拠に基づいた心理学などを紹介するサイトです。その知識を使って、多くの人に自分の人生を豊かにしてほしいというのがコンセプトです。内容は主に、体やメンタルの健康など、それ以外にも多岐にわたり、使えそうな知識を紹介しているサイトです。

恋愛、カップル

恋愛のタイプは4種類!~夢中型、軽視型、回避型、安定型~

投稿日:2018年5月16日 更新日:


恋愛、タイプ、種類、夢中型、軽視型、回避型、安定型

 

今回は恋愛のタイプ別の話です。

 

意外と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

自分がどのタイプに当てはまるのかを知っておくだけでもいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

恋愛のタイプとオキシトシン濃度の関係!

 

イタリアのピサ大学のドナテラ・マラツィティらは、血中のオキシトシンと恋愛関係においての不安の関係に注目した。(1)

 

その結果、安定した幸福な関係にある人たちは、オキシトシトシンで溢れていて、反対に不安でいっぱいな関係の人たちはオキシトシンが不足していると考えがちですが、実はその逆だったのです。

 

まず、46名の被験者にECR(親密な対人関係)という質問票を配った。

 

それでわかるのは、通常その人が対人関係で形成する愛着スタイル。

 

この研究では、3つの愛着スタイル(安定型、回避型、不安型)を拡大して、夢中型、軽視型、恐怖・回避型、安定型の4つの種類に分類した。

 

夢中型・・・恋人を失うことを心配し、ちょっとでも気まずいことがある時になって仕方なくなる。そして、非常に粘着質になることも。

 

軽視型・・・失う苦しみから自分を守るために、最初からあまり親しくならないように予防する。

 

恐怖・不安型・・・親密な関係を非常に望んでいるものの、なかなか相手を信頼できない。

 

安定型・・・自らが愛されていることを自覚し、その見返りに自信を持って愛することができる。

 

質問票の結果、夢中型と恐怖・回避型の人たちは、大きな不安を抱えている結果になった。

 

軽視型の人たちは、誰に対しても過大な意味をを持つことにならないように拒絶ることで、不安にさらされる可能性を自ら制限していた。

 

そして、被験者たちの愛着を分類した後で、研究者たちは被験者たちの血液を2か月に割り採取し、オキシトシンの量を測定した。

 

ちなみ、血液中にオキシトシンが放出される仕組みは、神経系に放出される仕組みとは違いますが、両者には相関関係があります。

 

ですので、血液中の濃度を測定する方が比較的簡単なので、研究者の間では、血液中に循環しているものは、神経系に流通しているものが反映していると理解されているようです。

 

血液検査の結果、恋の不安を多く抱えているほど、オキシトシンが血管に流れていることがわかった。

 

 

この研究では、不安な人の方がなぜオキシトシン濃度が高いのかはわかっていません。

 

ですが、研究者たちは、「不安を抱えた恋人脳は拒絶される恐怖や行先の不確かさによって、生じるストレスに対抗するため、余分なオキシトシンを放出したのではないか」と考えています。

 

また、人間でもプレーリーハタネズミでも、孤立したりストレスがかかった時は、オキシトシン濃度が上がることが他の研究でわかっています。(2)

 

わかりやすく言えば、誰かを好きになった時、苦しくなると思います。

 

あの感じです。

 

オキシトシンはコルチゾールと同じストレスホルモンです。

 

ただコルチゾールと違い、オキシトシンは人を結び付けようとするために苦しくなるのです。

 

つまり、好きな人に告白付き合えたら、オキシトシンは過剰に放出されなくなり、苦しくなくなるのです。

 

この研究論文には、「人間は種の存続にとって、根本的なパラドックスに直面せざるを得ない。つまり、通常ならば本能的に回避してしまうが、遺伝的に親しくない個体に、魅力を感じ、求愛され、子孫を作らなければならない」と書いてある。

 

ちょっと一言

恋愛において、不安に感じる人は、より相手と結びつきたいと感じるオキシトシン濃度が高いということでした。

 

自信ストレスについてはいくつか書いてあるのでそちらを参考にしてください。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

-恋愛、カップル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク





【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。他には、どんどん新しいことを知って挑戦していくことと、そんな人が好きです!

スポンサーリンク



スポンサーリンク