恋愛、カップル

モテる男になりたければ、とりあえず稼げ!

投稿日:


モテる男

 

「男性がモテたければ、稼げ!」という元も子もない話をします。

 

「世の中お金が全てじゃない」「きっとお金がなくても付き合ってくれる女性はいる」なんていう甘い幻想は、モテたいなら捨てた方が良いみたいです。

 

スポンサーリンク
 

 

モテる男性の特徴とは?

イギリスのハートフォートジャー大学の心理学者、リチャード・ワイズマンは、エディンバラ国際科学フェスティバルの出席者100人に、それぞれ10回のスピードデートに参加してもらった。(1)

 

つまり、合計で1000組がデートしたことになる。

 

実験では、3分間の短いデートが終わると、参加者は毎回相手の性的魅力を評価し、また会いたいかどうかを決めてもらった。

 

その結果、女性の半数は30秒で決断したのに対し、その速さで決断した男性は25%にも満たなかった。

 

そして、女性は決断が速く、選り好みは男性の2倍厳しく、一瞬にして見切りをつけることも男性より多かった。

 

また、男性の口説き文句はほぼ効果がなく、初対面の男女がなかなか見つけにくい本や映画の共通点でもなかった。

 

女性に最も好まれた話題は旅行の話で、最も魅力があると思われる男性については、女性たち全員が同意見だった。

 

言わなくてもわかると思いますが、その答えは経済力です。

 

男性の立場から言えば、女性って残酷ですよね。

 

ですが、女性の立場からしたら、将来の安心が絶対なのです。

 

世界中の女性が男性に求めるものとは?

心理学者のアリス・イーグリーは、女性の好みとその国の男女平等にの歴史との関係について調査した。(2)(3)

 

その結果、女性が魅力的だと感じる男性の特徴は、政治家やビジネス界に占める女性の割合に関係なくどの国も大差がなかった。

 

男女平等が重視されているオランダさえも、パートナーの稼ぐ力を重視する割合は、女性の方が男性よりも35%も高かった。

 

さらに、専門職に就く高収入の女性や野心家の女子学生であっても将来有望そうな職種の男性を好むことがわかった。

 

どんな女性でも、男性に求めるのはお金なんですね~。

 

でも、親切や知性、外見的魅力も関係しているでしょ?って思いませんでしたか。

 

実は・・・

 

外見と経済力、どっちが大事!?

テキサス大学の進化心理学者デイヴィッド・バスは、世界中の37の社会で女性の男性に対する好みを調査した。(4)

 

それらの地域は、アフリカ、アメリカやヨーロッパ。

 

その結果、女性は地位が高く、高収入の男性に最も魅力を感じていた。

 

さらに、その研究者は他の研究者とともに、57年に及ぶ期間に行われた複数の研究結果を分析した結果、世界中のあらゆる地域で、稼ぐ力や勤勉さ、野心に強い魅力を感じる女性は男性の2倍になることを突き止めた。(5)

 

その一方で、女性は男性の学歴、やさしさ、成熟度、知性も重視していた。

 

ただ、外見と経済力のどちらかを選ぶかと尋ねられれば、常に経済力を選ぶことがわかった。

 

やさしさなどは別ですが、学歴や知性っていうのは経済力に直結するので、やっぱり女性はそういう男性を求めるのです。

 

服装が変わるだけで!?

人類学者のジョン・マーシャル・タウンセンドたちは、男性の服装によって女性の男性に対する魅力が変化するのかという実験を行った。(6)

 

女性にバーガーキングの制服を着た男性を見せたところ、その男性とデートや結婚、セックスをしたがる女性は誰もいなかった。

 

ところが、同じ男性にスーツや高級時計を身に付けさせた写真を見せると、女性の態度は一変した。

 

「何だ、それ!?」って思うと思いますが、これが現実なのです。

 

ちょっと一言

以上で、男性のみなさんはよくわかったと思います。

 

下手な恋愛テクニックや説得術を学んだところでほぼ意味がありません。

 

「モテたきゃ、いいから稼げ」というのが科学の答えです。

 

まぁ当たり前っていえば当たり前で、女性が子供を作ると妊娠期間が約10カ月、それからいろいろ世話をしなければならない(身動きが取れない)ので、資産がある男性に惹かれるのは当然です。

 

もちろん、お金があればいいかと言えばそういうわけではありませんが、ベースになるのはやっぱり経済力です。

 

だからといって、今貧乏な男性はモテないのかと言えばそんなことはありません。

 

そういう男性でも何かに熱中している男性は、将来優れた収入を得られるように女性から見られるので、何かに没頭してみるのもいいです。

 

で、多分それで成功しなければ振られるだろうと思うかもしれませんが、女性はそこを見ていませんので大丈夫です。

 

少なくとも、付き合って以降は経済的に安定していればいいのです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-恋愛、カップル

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク