恋愛、カップル

恋愛で主導権を握るには!?さらに握ってしまえば、有利に進められる!

投稿日:2017年8月13日 更新日:


恋愛、主導権、握る、有利

 

あまりテレビは見ないのですが、モニタリングだけは、いつも楽しみにしてます。

 

なぜなら心理学に興味がありますし、見ていて笑いが止まらない。

 

僕もできたら、企画を作ってみたいとこです。

 

その中で今回は男女関係。

 

モニタリングでは、ビーチに彼女と来ている男が知らない女性に日焼け止めを塗るかというコーナー。

 

科学的には塗って当たり前です。

 

でも、女性は「最低」と言います。それも科学的根拠があります。

 

それはさておき、男って可愛いの女の子が好きとかって言いますが、ランダムに誘われた時にどういう反応するんでしょうね。また、女の子もどうなんでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

質問によって男女の答えに差が

フロリダ州立大学の実験では、男女の学生(仕掛人)が、それぞれの異性にアプローチして、以前にもキャンパスで見かけたが、あなたは魅力的だと告げる。(1)

 

そして率直に質問する。

 

1.「今夜、わたしとデートしませんか」

2.「今夜、わたしの部屋に来ませんか」

3.「今夜、わたしとベッドをともにしませんか」

 

男性の仕掛人からこう訊かれた女性のうち1番の問いに応じた女性は56%。

ところが2番目は6%で、3番目に至っては、0%だった。多くの女性はこの2つの誘い方にいら立ちや怒りをあらわにした。

 

一方、男性は1番目の質問には50%がデートに応じた。

ところが女性とは逆に2番目が69%で、3番目の質問には、75%が応じた。

 

断った男性は謝るか理由を言った。「彼女がいるんで」

 

一方、誘いに乗ってきた男性は「別に夜まで待つ必要もないよね」と。

 

よく言われる男女の脳の違い。男は結果を、女はプロセス重視なんですよね。

 

2009年にも同様の実験をしたところ、アメリカ人、ドイツ人、イタリア人の学生からも同様の結果が得られたということです。

 

進化論的に言えば、女性が男性を選ぶ際、生殖期間が短いし、妊娠した時は9か月間最低かかり、その体力が必要になり、子育てもしなくてはならないので失敗は許されないのです。

 

一方、男性は1回の投資で済むので、相手はあまり考えていません。

 

立場が変われば

ノースウェスタン大学の実験では、お見合いパーティ実施、男女12人ずつに参加してもらった。(2)

 

女性が席に座り、男性が部屋の中を移動して4分ずつ会話を交わす。一巡して、それぞれの男女が全員会話交わした後、参加者はアンケートに記入して12人の異性を評価する。

 

その後、自分のコンピュータを使って、気に入った相手とまた会いたいかどうかをどう実験のウェブサイトに書き込む。

 

結果は、女性の方が、相手に恋愛感情を持つという声も、恋人候補としてもう一度会いたいという希望も少なかった。

 

だが次の実験では、研究者がちょっとだけ手を加えた。

男性が椅子に腰を掛けたままで、女性に部屋を移動してもらった。

 

単純に逆にしただけだが、、これは通常のデートの方法論を根底からひっくり返すもの。

 

つまり女性が男性にアプローチをすること。

 

すると、選り好みも逆転した。

 

この一風変わったデートでは、女性の方が男性に関心を示し、将来の恋人候補としても、もう一度合いたいと希望する女性が多かった。

 

ようは男が選り好みしたかったら、座っていればいいということになりますね。

 

女性が恋愛基準に厳しい恋愛基準を設けているのは、単に生殖期間が短いだけではなく、アプローチされる側だから。

 

だから主導権は女性にあるということ。望まれ、求められれば、それだけ選択権があるんですね。

 

これを男性がひっくり返すには、外見的な魅力を整え、知的感を出すと、女性からの評価は高まります。

 

メガネをかけて、本でも持ち歩けば、それだけで頭が良いと思われますから。

 

あと、女性5人くらいから告白された男性の特徴はちょっとした料理できる、ギターが弾けるです。

 

ちょっと一言

女性は男性よりも恋愛基準に対して厳しいのは1つには、生殖期間の短さや妊娠、育児といった男性からの援助、協力が必要なので選り好みするのは当然ということでした。

 

しかし、アプローチを女性が男性にした場合は、主導権が逆転しました。

 

どうやら、選ばれる側になると主導権、選択権を持てるようです。

 

ようは声をかけられるようにすればいいのです。

 

どうすればいいのかを書くと、

 

目と口を大きく動かす(笑いも)と、男女問わず魅力的に見えます。

 

会話はユーモアです。特に自虐ネタはおススメ。

 

なるべく体全体、特に手を動かしながら、目を見て(瞬きの回数を数えるのもいい)話をする。

 

くらいですかね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-恋愛、カップル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク