恋愛、カップル

やっぱりモテるのは男女ともルックスが良ければいいという切ない研究!

投稿日:


 

今回はモテる人についてです。

 

もちろん、モテる要素はいくつかありますが、オンラインで魅力的だと思われる人を今回は対象にしています。

 

もしみなさんがそういう状況の時に、魅力的な異性を選ぶとしたらどこで判断しますか。

 

僕は顔と体型ですかねぇ(笑)

 

スポンサーリンク
 

 

モテるのはやっぱりルックスが良いから!?

デューク大学ダン・アリエリーたちは、デート市場においての外見と財力の重要性を調べた。(1)

 

まず、ボストンとサンディエゴに住んでいる2万2000人のオンラインデート・ユーザーを調べた。

 

その結果、男性は魅力的な女性を、女性は魅力的で財力のある男性を探しているということがわかった。

 

ちなみに、外見の格付けはシカゴ大学の学生たちが行った。

 

そして、魅力度が上位10%に入っている人が受け取るメールの数は、外見が平均的な人の2倍に昇った。

 

また、外見が平均的な人は、サイトユーザーの中で魅力度が下位10%の人と比べてほぼ2倍のメールを受け取っていた。

 

さらに、男性に限っては「スーパースター効果」というものが確認された。

 

かっこよさが上位5%に入る男性は、トップ6~10%の男性の2倍のメールを受け取っていた。

 

一方で別の面では、長身の男性は連絡を受ける回数が多い半面、女性は中背の方が長身あるいは背が低い女性よりも人気があった。

 

他にも、太りすぎの人は体重のルックスの格付けへの影響を差し引いても連絡を受ける回数が少なかった。

 

また、女性の髪の色はブロンドの方が他の髪の色より多少人気があった。

 

男性は外見で女性を判断するが、女性はそれだけではなかった。

 

他の条件が一定ならば、年収が25万ドルの男性は年収が5万ドル未満の男性より接触される回数は2.5倍になった。

 

一方で、年収が高い女性と低い女性が受け取るメールの数に差はなかった。

 

この研究では、外見や財力に匹敵する他の要因はなかった。

 

ちなみに、教育水準はデートサイトでの男性の魅力を高めるのに多少影響はしたが、女性の場合には一切なかった。

 

女性は、医者、軍人、法律家、消防士に魅力を感じていた。

 

一方で、男性は女性の職業に一切こだわらなかった。

 

ちょっと一言

オンラインでの調査なのですべてが見た目と財力で決まるわけではありません。

 

それに、仮に付き合っても長く続くかどうかは外見と財力に関係ありません。

 

今回の研究は、「パッと見」で魅力的な異性は誰かということに焦点を当てた調査です。

 

だから、これで「自分はイケメンや美女ないからモテない」ということではありません。

 

他の研究では、男女ともに相手にやさしさと知性を求めるなんていうものもあります。(2)

 

というか、その研究は世界中を調べた研究なので、どちらかと言えば性格や知性を磨いた方が良いと思います。

 

イケメンで性格悪かったら、付き合っても長続きはしないと思います。

 

例えばですが。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-恋愛、カップル

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク