マインドフルネス

マインドフルネスを8週間継続した結果、精神が安定する!

投稿日:2019年3月27日 更新日:


マインドフル ネス、継続、結果

 

マインドフルネス瞑想は良いよということはよく書いてきました。

 

今回は、それをすることでメンタルが安定するよという話です。

 

そして、どうしてマインドフルネスをすると、メンタルが安定するのかも解説します。

 

スポンサーリンク
 

 

気づきのメリット!

ロチェスタ-医科歯科大学の研究者たちは、医師にマインドフルネスのトレーニングをしてもらった。(1)

 

医師向けに自己への気づきとマインドフルネスとコミュニケーションを学ばせる集中コースを研究者たちが作った。

 

総合医療意を対象に8週間のトレーニングを行い、コースの終了時と1年後に燃え尽きたスコアと共感スコア(およびその他のスコア)を測定した。

 

その結果、燃え尽きスコアは低下し、共感性と情緒安定性は増加していた。

 

ということは、医者にとっても患者にとっても恩恵を被ることができますね。

 

ちょっと一言

実際にどういう訓練をしたのかはわかりませんが、マインドフルネスはただ一点に集中し、注意が逸れたら戻す、またそれに気付く訓練なのです。

 

ようは、今自分がどういう状態なのかに気付けばいいのです。

 

で、一番簡単なのがマインドフルネス瞑想です。

 

鼻から8秒はいて4秒吸う呼吸法を毎日20分くらい行えば同じ効果が得られると思います。

 

これができると、自分で自分が今どういう状態かということに気付けるので、自分への共感性が高まり、結果として情緒が安定するのです。

 

まぁ、言われれば当たり前だと思いますが、気づけないと自分が何をやっているのか思っているの変わらなくなってしまうので、精神状態が不安定になるのです。

 

さらに、自分に共感できる人は他人にも共感しやすいのです。

 

逆に言えば、他人の心が読みたかったら己の気持ちを知ることです。(2)

 

見方を変えれば、人の気持ちがわからない人もいますが、そういう人は自分の気持ちがわからないということが言えます。

 

そう言っている僕もそうです。

 

だから、毎日瞑想したり、たまに映画を観たりして共感能力を高めようと努力しているところです。

 

もちろん、自分の感情を書き出したりするのもいいです。

 

書いている内に自分ってこんなことを思っていたんだと気付けるからです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-マインドフルネス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク