マインドフルネス

慈悲の瞑想を7週間やるだけで人間関係などが改善したりたくさんのメリットがある!

投稿日:2019年4月8日 更新日:


慈悲の瞑想、人間関係

 

慈悲の瞑想のすごさを実感している今日この頃です。

 

今までも、いろんな科学が出した答えを読んで実践してきてそれなりに効果があったなと思うものも結構ありましたが、慈悲の瞑想は別格だと思いました。

 

何と言っても、普段の生活が楽になりました。

 

無駄に嫌な感情を抱かず、プラスの感情が多くなった感じがすごくします。

 

スポンサーリンク
 

 

慈悲の瞑想のすごさ!

ノースカロライナ大学の研究者たちは、139人の被験者に7週間にわたり、毎日慈悲の瞑想をしてもらった。(1)

 

その結果、1日のプラスの感情を経験する回数が増えた。

 

その感情とは、愛、喜び、感謝、満足、希望、誇り、関心、楽しさ、畏敬の念など。

 

被験者たちは前より気分が前向きになり、目的意識が高まり、自分の人生を自分でコントロールする力が強まったと感じていた。

 

また、人間関係の質も向上し、より健康になったと感じ、人生の満足度が高まった。

 

さらに、前向きな気持ちがより前向きに気持ちにさせていた。

 

1週間、慈悲の瞑想を行った後に増えたプラスの感情は、続けることによってどんどん増えていった。

 

プラスの感情の増加量は、2週目には瞑想時間が1時間ごとに0.06単位だったが、7週目には、1時間の瞑想ごとに0.17単位で増加していた。

 

この理由は、脳内で物理的な変化が生じていることを示しているみたいです。

 

これってすごいことですよ!

 

だって、1カ月ちょっとで2倍の効果が得られるのですから。

 

これだけの効果が得られるなら、やらないほうが損ですね。

 

やり方については、慈悲の瞑想のやり方と効果!を参考にしてください。

 

また、慈悲の瞑想には他にも効果があるようです。

 

慈悲の瞑想で寄付しやすくなる!?

 

オンラインによる慈悲の瞑想の調査で、809人をランダムで、慈悲の瞑想をする人とエクササイズをする人に分けた。(2)

 

その後、お金を渡し、慈善団体に寄付をする機会を与えると、慈悲の瞑想をした人の方がエクササイズをした人より、寄付をする傾向が強かった。

 

 

ちょっと一言

僕自身、慈悲の瞑想を初めて2カ月くらいですが、かなりポジティブに慣れている感じがします。

 

それに、わけのわからない思考にも捉われにくくなったと実感しています。

 

多分、慈悲の瞑想をやることによって、メンタルが安定するので良いことに目が向きやすくなったのかなと思います。

 

何はともあれ、続けることが大事です。

 

習慣にしたい方は、

自分を変えるための行動(習慣)はたった1つだけでいい! 

習慣化する方法!~コツや日数、期間は考えなくていい!~

を参考にしてください。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-マインドフルネス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク