マインドフルネス

マインドフルネス(RAIN)のやり方と効果!~我慢せず誘惑に克つには~

投稿日:


マインドフルネス、やり方、効果

 

ダイエットなど健康のために我慢しなくてはいけないことは頭でわかっていても、なかなか実行するのは難しいものです。

 

僕自身も20代の頃は毎日お酒を飲んでました。

 

やめなければいけないと思いながらもついつい飲んでしまう日々でした。

 

じゃあ、それを具体的にどう断ち切ればいいのと言うのが今回のお話です。

 

マインドフルネスにはいくつか種類があり、今回はRAINという方法を紹介します。(1)

 

これ1つのパターンに考えがはまり込んだり、、頭の中で繰り返し同じことを考えている時に、そういうことから抜け出すのに有効なのです。

 

スポンサーリンク
 

RAINの4つのステップ

1、認識(Recognize)/リラックス(Relax)

そこに起きていること、渇望していることを認識し、身をゆだね、気を緩める

 

→例えば「あっ!今自分は怒っているな」

・自分の中に怒りの感情があることを認識する

・怒りと怒っている自分を同一視しない

 

2、受け入れ(Accept)/許し(Allow)

それがそこにあることを受け入れる

 

→「でも、それってしょうがないじゃん、人間だから」

・怒りが起きているという事実を受け入れる

・その事実に価値をつけたり、評価、無視をせずに、そのまま許す

 

3、検証(Investigate)

身体感覚、感情、思考を検証する

→「なぜ怒ったのかな?」

・怒った時(一番の感情)に身体に何が起きているのかに注意を向ける

・心拍はどう変化しているか?

・身体はどこが変化しているか?

 

4、メモ(Noto)

その時に起きていることを順番に簡単に言葉にする

→「怒りが収まるといいな」

・自分の感情をを個人的にとらえない

・怒りを突き放して「他人ごと」のように考える

 

そして、ネガティブな感情が消えるまで3と4を繰り返します。

 

RAINの効果!

・怒りの鎮静

・欲望のコントロール

・衝動の抑制

・ダイエット

・禁酒禁煙

など。

 

ちょっと一言

自分が不快だなと思った時には、このテクニックを使ってみてはどうでしょうか。

 

僕もアル中から脱しったものの、たまについつい飲んでしまうので実践しようと思います。

 

ちなみに、自分の中だけじゃなくて外部から嫌な気分にさせられた時もこのテクニックは使えると思うので、この4つのステップは頭に入るまではメモを持ち歩き、習慣にしてしまうのが一番だと思います。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-マインドフルネス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク