マインドフルネス

ADHDを改善するために瞑想をすると効果として不安やストレスを43%改善するみたいだよ!

投稿日:


 

僕はADHDについて、よくわかっていません。

 

ですが、今回ADHDの症状に瞑想が効くんじゃない?という研究を見つけたのでそれを紹介します。

 

実際に、瞑想がADHDの症状を抑え、不安を軽減し、脳の機能向上に有効らしいのです。

 

スポンサーリンク
 

 

瞑想がADHDの症状を改善する!

デヴィッド・リンチ財団のサリナ・グロスワルドたちは、超越瞑想がADHDの中学生に与える影響について研究をした。(1)

 

10代前半のADHDの子供が1日2回、15分間座って瞑想したところ、3か月後に自己申告でストレスと不安の症状が43%も減少したことがわかった。

 

また、行動の抑制と感情のコントロールにも向上が見られた。

 

別の研究で、超越瞑想がADHDの中学生の脳波に与える影響について調べた。(2)

 

脳波の活動については、一般的にADHDの子供ではシータ波(浅い睡眠時の時などの脳波)とベータ波(覚醒時の脳波)が強すぎることがわかっていた。

 

被験者は超越瞑想グループと瞑想の開始を遅らせるグループにランダムに分けられた。

 

そして、後者は対照群として最初の3か月は瞑想を行わなかった。

 

実験の3か月後、開始を遅らせたグループは、シータ/ベータ比率が高くなった。

 

一方、超越瞑想グループは正常値に近づいた。

 

そして、両方のグループが超越瞑想を実施している6か月ごには、シータ/ベータ比率が低下していた。

 

また、マインドフルネスが子供のADHDの症状を改善するという研究もあります。(3)(4)

 

とにかくストレスレベルを下げてあげることが、ADHDの子供の脳を効率よく動かすみたいです。

 

ちょっと一言

ADHDのお子さんとかがいる方は、ちょっと試してみてもいいかもしれません。

 

ちなみに、マインドフルネスは呼吸瞑想だけではありません。

 

呼吸瞑想は鼻からゆっくり吐いてゆっくり吸うの繰り返しで、ようは呼吸に注目する瞑想です。

 

僕がやっている瞑想は歩行瞑想です。

 

文字通り、歩く瞑想です。

 

「右足が地面に付いた・・・左足が地面から離れた」と意識を足に集中させる瞑想です。

 

また、細かくやるほどいいといわれています。

 

かかとやつま先(小指までの感覚)、足が前に移動していることに意識を向けます。

 

これをやると、1歩が15秒くらいかかりますが、まぁ最初のうちはそこまでやらなくてもいいです。

 

瞑想は何かに注意を向け、その注意が逸れたら元に戻すの訓練です。

 

ですので、注意が向けられる対象は何でもいいのです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-マインドフルネス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク