モチベーション

ゲームから学ぶ失敗は現実世界の失敗の感情とは違う!?

投稿日:


 

僕は失敗が大嫌いです。

 

やるなら失敗するより成功した方が良いはずです。

 

それでも、成功より失敗の数が多いことはわかっています。

 

よく、「成功したければ失敗から学べ」なんて言われますが、失敗して気分が落ち込んでいる時にそこから学ぼうなんて思えませんよね。

 

こういうのは、現実でよくありますよね。

 

ですが、ゲームの世界になると、「失敗の考え方」がまるっきり違ってきます。

 

スポンサーリンク
 

 

ゲームでの失敗は強いモチベーションになる理由!

 

M・I・N・Dラボの研究者たちは、『スーパーモンキーボール2』というゲームをやっている最中の人たちのさまざまなゲームイベントに対する感情の価数と覚醒を示す一過性の心理生理学的反応を調べた。(1)

 

ちなみに、このゲームはボーリングタイプで、サルが入った透明なボーリングの球「モンキーボール」を宇宙に浮いたボーリングレーンにめがけて転がし、ガターに投げると、サルがレーンの端から飛び出して回りながら弾け飛んでいく。

 

ゲームをしている最中に、被験者たちの感情的に没入に関する3つの指標を測定した。

 

それは、皮膚の状態、心拍数、顔の筋肉の電子的な活性度合。

 

これらの生理学的なデータを集めて、モンキーボールを転がす直前、ストライクを出した瞬間、ガターを出した時などのログを参照して比較した。

 

そして、この研究の目的はポジティブ、ネガティブ双方の強い感情が何がきっかけで生じるのかということを特定すること。

 

その結果、ハイスコアを出したときや難関をクリアした時には、興奮と満足のピークに達していた。

 

ところが、プレイヤーたちはミスをしてモンキーボールがレーンから外れてしまった時、最も有効な反応を組み合わせて、ポジティブになっていることがわかった。

 

モンキーボールが失われた瞬間に、興奮、喜び、興味の値が非常に強く伸びていた。

 

研究者たちは、プレイヤーたちにインタビューして、その内容を理解するためにゲームデザイナーにも相談した。

 

その結論は、そのゲームはある意味で失敗することがプレーヤーにとって誇れるということだった。

 

失敗すたびに、モンキーが宇宙に回転しながら飛び出していった。

 

この連続的なアニメーションが、失敗を楽しいものにする重要な役割を担っていた。

 

つまり、派手に面白くなるように失敗できるようになっていた。

 

そして、この強い感情が次のプレイにつながっていた。

 

次はもっとうまくできるだろうとい気持ちになっていた。

 

つまり、失敗したポジティブな感情が次のプレイに結び付いていた。

 

研究者たちは、失敗するたびにもっとうまくなりたいというポジティブ効果、喜び、興奮、関心を発見した。

 

こういう形での失敗のフィードバックは報酬になり、もっと没頭したくなり、もっと楽観的に成功への期待が高まっていくのです。

 

こういうポジティブな失敗のフィードバックは、ゲームの結果を自らの力でコントロールできているという感覚を与えてくれるので、失敗してもそれが報酬やモチベーションになるのです。

 

ちょっと一言

キーワードは、「もっとうまくなりたい」です。

 

ゲームって目標が明確なので、失敗してもどうすればいいのかすぐに考えます。

 

もちろん、現実の目的はゲームのように単純ではないはずです。

 

ですが、例えば、海外で生活したいというのが長期的な目標だとしましょう。

 

この目標は曖昧になるはずです。

 

どの国に住むのか、いつなのかという具合に。

 

これが明確になりすぎると、選択肢に気付けなくなってしまうので、長期的な目標は曖昧で良いのです。

 

ですが、1年くらいは英語の勉強が必要なはずです。

 

これでさっきよりは具体的になってきました。

 

リスニングもリーディングもわからなければ文法や単語からやろうと思えばより具体的になります。

 

要するにゲームと同じで、目の前のことは必ず具体的なので、自分の目の前の目標を「ゲーム化」すればいいのです。

 

それは、失敗しても「もっとうまくなりたい」と思えばいいのです。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-モチベーション

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク