モチベーション

自分へのダメ出しは果たして役に立つのか!?

投稿日:


 

今回は自分へのダメ出しについてです。

 

今まで「感謝すること」のメリットについてたくさん書いてきました。

 

ですが、満足できないことや、できないこと、ダメなことを見つけて、自分に「ダメ出し」する方が成長するのではないか…と考えるかもしれません。

 

あるいは、「自分に厳しく、鍛錬している人」の方が成功するとか、思うかもしれませんが、それは本当に正しいのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

 

自分へのダメ出しは役に立つのか!?

カリフォルニア大学バークレー校ジュリアナ・ブライネスたちは、自己同情が人々を個人的な弱さ、道徳的違反、およびテストのパフォーマンスを改善するように動機付けるという仮説を検証した。(1)

 

その結果、「ダメ出し」よりも、「Beingの感謝」(感謝の気持ちを常に感じている)ができる人の方が、成長意欲が高く、心が折れにくいことがわかった。

 

どうやら、人は感謝の気持ちを持っていると、何か人の役に立ちたい、もっと何かしたい、新しいことにチャレンジしたいという思いが強くなり、成果が出やすくなるのです。

 

ちょっと一言

「意欲がわく→実行する→成功する→次の意欲がわく」みたいに言いサイクルができるのです。

 

つまり、自分にダメ出しなどはせずに、感謝していることを思い出し、それが意欲をわかせ、成長サイクルに入っていくのです。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-モチベーション

執筆者: